R&CROSS

RONDO(株式会社ロンド)が運営するウェブストア「R&CROSS ONLINE STORE」。国内外より厳選された雑誌掲載ブランドが豊富。パトリックやニューバランス・アディダスなどスニーカーブランドも多数。DUVETICA・WOOLRICH・LAVENHAMなどのアウターも充実です。

NEW

  • ALL
  • WEAR
  • SHOES
  • BAG
  • FOOD

TOPICS

星野リゾート トマム アクティビティ!

北海道 information / other

こんにちは!龍二です! 皆さん、トマムリゾートはスキーやスノーボードだけを楽しむ為の施設だとお思いじゃないですか? ……そう、トマムには「ミナミナビーチ」があるのです! トマムリゾートは施設内がとても広い為、バスが15分毎に一本走っているのですがそれがまた大混雑!! そのバスの車内ではもちろん多国籍な会話が繰り広げられてました(笑) ミナミナビーチの施設内にはプールはもちろんのこと、他にも色々なアクティビティがございます! 「スラックライン」「ウォーターライン」 幅5cmのラインをバランスを崩さずに渡りきるスポーツ。 プールの端から端にラインを張り、そのラインを渡る「ウォーターライン」は水面から1mに張られており中央に行けば行くほどにバランスが崩れ、とても困難です! ちなみに私は初級すらクリア出来ず、体幹がブレブレだと判明してしまいました(笑) 「クライミング」「バンジートランポリン」 約6mの高さをよじ登るクライミング!子供から大人まで楽しめると思います! バンジートランポリンは見ているだけでも楽しく、手慣れてる方だと、ものすごいビッグジャンプをしていました! プール内ですが服を着たままでも参加可能なのがいいですね! ミナミナビーチに入るとすぐ目に飛び込んでくるこの景色は誰でも興奮してしまうと思いました! こんな景色を魅せられて水着に着替えない人なんて居ないんじゃないでしょうか?(笑) トマムからの帰りは清水まで高速に乗り、後は下道を走り帯広へと向かいました。 トマムIC〜十勝清水ICまで時間は約20分なのですぐに清水まで到着しました! 料金 通常720円 ETC500円 国道沿いにはラーメン屋さんや定食屋さんが多くて我慢するのに必死でした(笑) 色々なアクティビティがある星野リゾートトマムは本当に充実していて、とても楽しく満喫出来たので今度は是非とも 『雲海』 を拝む為に、またトマムに来たいなと思います! R&CROSS OBIHIRO H.Ryuji

星野リゾート トマム フード編part2

北海道 information / other

こんにちは!龍二です! トマム フード編、第2弾! 前回とはまた違ったトマムリゾートの食について紹介したいと思います。 まずはこちら、森のレストラン「ニニヌプリ」! ザ・ヴィレッジアルファにあります、ビュッフェレストラン! 建物の周りには沢山の木々が生い茂っており、その名の通り森の中で食べてるような気分でした。 会場はとても広く、席数が多いのでゆっくりと楽しい時間を過ごせると思います! この日は肉フェス(肉の四天王)が開催されており 「厚切りラム」 「揚げたてザンギ」 「特製豚丼」 「牛肉の鉄板焼き」 四天王というだけあって味も美味しく、全て食べ終わる頃にはほとんどお腹が一杯でした(笑) 写真を見ての通り、他の料理もとても美味しかったです。 肉はもちろんの事、野菜も豊富に揃えておりビュッフェでお寿司ではなく刺身を見たのは初めてでした(笑) デザート ケーキ・フルーツ・ソフトクリーム、色々な種類のデザートが豊富に用意されており、その中でも一際目立っていたのが、このチョコレートフォンデュ‼︎子供達はもちろんのこと、大人も並んでフォンデュを楽しんでいました。 続いては、朝食バイキング「ビュッフェ ダイニング hal」! 海をコンセプトにしている会場では大漁旗や玉手箱で空間を彩り、食欲をそそられました! 朝食もとても美味しく、昨日の夕食と甲乙つけがたいぐらいでした。 料理の品数も多くその中でも和食がとても多かったイメージで品書きも見やすく取りやすかったです! 和食以外にもパンやヨーグルト、オムレツなどがありオムレツやラーメンはシェフがその場で作ってくれるので、いつでも出来立てホカホカです! オムレツのコーナーは常に人が並んでおりシェフも大変そうでした(笑) こちらが、シェフがその場で作ってくれる味噌ラーメン! ミニラーメンなのでペロッと食べられるサイズ感で、味噌が濃厚でとても美味しく、コーンがいい味を出してます‼︎ 次回 ミナミナビーチ&帰路。 つづく。

星野リゾート トマム フード編

北海道 information / other

こんにちは、龍二です! 今回はトマムでの食事処を紹介させて頂きます。 食事を取れる所が多くてどこに行こうか常に迷ってしまっていました。 まず1件目はゲレンデの中腹にあります、『ホタルストリート』 日本初のスキーをしながら入れるアウトヴィレッジ‼︎ ゲレンデ内で食事や買い物を楽しめる施設になっております。 こちらもクラブメッドと同じく2017年12月にオープン致しました。 このホタルストリートは9つの棟に分かれており、 それぞれがレストランやショップになっています! 今回は「ボウル&ロールハウス Eni」「つきの」「ゆきの」の3店に行ってきました。 まずはボウル&ロールハウス Eniで食事をとりました! 店内は明るく落ち着く雰囲気で シンプルに作られているのかなと思いきや、天井に大きなカニがいました! 丼物料理が多く、メニューを見るとほとんどが海鮮物でした! シーフードガパオ丼 ¥1,200 麻辣よだれ海老丼 ¥1,500 サーモン丼 ¥1,800 こちらの3品を頼みました。 3品とも彩りも綺麗で上品なお味でした。 お腹は満たされたのでデザートで締めようと思い、「ゆきの」へスイーツを求めに行きました。 店内に入ると色鮮やかなスイーツが並べられており選ぶのに随分時間が掛かってしまいました… ゆきのではクープという看板メニューのオリジナルスイーツを販売しており可愛らしい器にフルーツが豊富に盛られてます。 店員さんのオススメを聞きブランマンジェとトウモロコシを頂きました。どちらも美味しく味も濃厚でペロッと平らげてしまいました笑 冬の時期でもソフトクリームを販売していました! 大阪から来ているという可愛らしい店員さんにソフトクリームを作っていただき、記念に一枚‼︎! クープ各種 ¥380〜450 ソフトクリーム ¥400 このホタルストリートの中で「ゆきの」と「つきの」は星野リゾートが直営で運営しているそうです。 せっかくですので「つきの」にも行ってきました! つきのではオリジナルサンドウィッチ「とまこっぺ」や コーヒー・お酒を楽しめます! バターミルクラテという珍しい物があったのでそちらにしました。 エスプレッソの上にバターを溶かした物でほんのりバターの香りがしてとても美味しかったです! 優雅にコーヒーを楽しんでると直径18cmもある焼きたてのチーズスフレが運ばれてきました(笑) お腹はいっぱいのはずなのにあっという間に完食でした! コーヒー各種¥500〜 アルコール各種¥700〜 とまこっぺ¥380〜 焼きたてチーズスフレ¥2,000 次回 トマム フード編part2!! つづく。

星野リゾート トマム      ゲレンデ・山頂!

北海道 information / other

こんにちは、龍二です。 ゲレンデ・山頂編 突入! 久々のゲレンデに少し緊張しながら 滑りきってきました(笑) トマムといえば『雲海』‼ 日が暮れる前に広大な大地と綺麗な夕日を 拝みに行こうと思います‼ ・・とその前にリゾートセンターの中の様子を覗いてみました。 リゾートセンター内には休憩・食事が出来るように 食堂が設けられていました。 食堂は1階と2階に別れてます。 それぞれ並んでいるお店も違うので お好みでどうぞ‼ 食堂はとても広いので 快適に休憩・食事を取れます。 それでもやっぱり人は多いですし 外人さんも多かったです! チケット売り場はわかりやすく大きな看板で料金やリフトの詳細まで出していました。 回数券を利用される方はそれぞれのリフトによって使う枚数が異なるので気を付けてください! 『雲海』は片道3pt使いますからね‼‼ 1日券    ¥5,400 4時間券   ¥4,700 回数券(11回) ¥5,000 1回券 ¥700円 ゴンドラ往復券 ¥2,200 ゴンドラを使い山頂まで行くと雲海ゴンドラ山頂駅に到着! 駅内にはエリアマップが置いてあり それぞれのコース名やコースの経路などが載っています。 全て覚えるのは厳しい量でした(笑) 駅を出ると「てんぼうかふぇ」がありました。 残念ながらお店は閉まっていましたが皆さんはぜひ行ってみてください! コーヒーや温かいスープなどをご用意してるそうです。 営業時間 冬季 9:00~15:00      夏季 5:00~07:00 この日はとても寒く、山頂はさらに体感温度が下がって寒く感じました、、、 既にテラスの看板が寒さを物語っていると思います(笑) 霧氷テラスというのがあり山頂からの素晴らしい景色を眺めることが出来ます。 山頂駅から少し進むとクラウドウォークというデッキがあり雲海の綺麗な景色だと、まるで雲の上を歩いているような気分になれるそうです。 この日はあいにく、完全に雲の中に包まれていました・・・ そのクラウドウォークに向かう途中でスキーの板を持たないで歩いてる人達がいました。 そのままクラウドウォークのある方のコースに進むと中々厳しい斜面になっているので、このデッキだけ見に来る方もいるようです! 写真を撮ることに夢中になっているうちにいつの間にか雲が段々と出てきて景色がガラッと変わってしまいました。 これはこれですごく神秘的な光景だったので感動しました! 平地が雲に覆われていく景色も綺麗なのですが・・・ 私はどうしても山頂からの夕日が見たくて待っていると こんなにも美しい景色を魅せてくれました 次回 トマム フード編! つづく。

星野リゾート トマム 出発‼︎

北海道 information / other

こんにちは、ロンド スタッフの細川龍二です! これからブログを書かせていただける事になりましたので ご愛読よろしくお願いします! 早速ですが、年末にお休みを頂いて 北海道占冠(シムカップ)村にある星野リゾート トマムに行ってきました。 トマムに向かうまでの景色がとてもキレイで、 時間があっという間に感じました。 帯広~トマムまで高速道路ですと1時間で行けますが 今回は下道を利用して1時間半かけて行きました! 帯広芽室JCT 〜トマムJCT 通常料金¥1,340ーETC¥940 その道中には狩勝峠の展望台があったので 寄ってみることにしました。 普段あまり下道を使わないので寄ったのは初めてでしたが、 あまりの美しさに心を打たれました、、、 狩勝峠は【日本新八景-平原】に 選定されている素晴らしいところで 日本新八景に選ばれているだけあって、とても美しかったです! まさに絶景!!! 景色が綺麗で天気も良かったのもあり、すぐに占冠村トマムに到着しました! 辺りを見渡すと外国人観光客がとても多くて驚きました! 「この中に日本人いるっ???」ってぐらいに 外国語が飛び交っていました。 帯広駅〜トマム駅 JRで約1時間40分 料金 片道¥1,450 左の写真に写っているドーム型の歩道橋はトマム駅からリゾート内のバス停がある施設まで続いています! 全長200mほどはある立派な橋!!‼︎ 寒い時期は階段などが凍結してスリップしかねないので 焦らずゆっくり進んで下さい。(笑) トマム駅からすぐに星野リゾート トマムに到着です! 12月にオープンしたばかりの クラブメッドの看板がお出迎えしてくれました! そして見えてきました、トマム ザ・タワー‼︎‼︎ 4つのタワー全てが客室ホテルで 奥の黒いタワーに至っては全室スイートになってるそうです!? 私もいつか泊まってみたい、、、です。 次回 ゲレンデ&山頂編‼︎   つづく。

お宝!

ラ・リベラ 田口シェフ / FOOD

こんにちは。 先月あるお客様がイタリアはフィレンツェに旅行されるということで どこか美味しいレストランは?と聞かれ 何軒か僕のおすすめを紙に書いて渡しました。 そして先日そのお客様が来店され旅行の報告をしてくれました。 レストランはチブレオを大変気にいってくれたようです。 (チブレオについては2010年、2016年4月に僕が行ったイタリア研修記でふれてます。) チブレオはサンタンブロージョ市場のそばに トラットリア、リストランテ、カフェと3店舗あるのですが その全てに行かれたそうです! お土産を頂いてしまいました。 なんとチブレオのレシピ本!! チブレオの料理は一見シンプルですがちょっとヒネリがあって パンナコッタなんかも通常ゼラチンで固めるんですがゼラチンではない、 分かりそうで分からない。 作れそうで作れない。 本当にフォークに鍵って感じです。(表紙) あの何度も真似して作ったトマトのゼリー (geratina di pomodoro) の作り方も載ってる! 興奮してます。 凄く楽しみです。 一生かけて解読します。 La libera 田口 2007年に開店したイタリア料理店。 イタリア大好きな店主が日々の料理や出来事を綴ります。 ↓↓こちらでもブログを執筆しております↓↓ 「ラリベラのイタリアかぶれ。」 http://lalibera.exblog.jp/ La libera 北海道帯広市西六条南5-3-5 0155-23-8858

SHOP BLOG & INFORMATION

【PATRICK】 カラーオーダー会開催中!!

メンズ / MEN'S

【PATRICK】 ゴルフシューズ・カラーオーダー会開催中!! 今年で4回目の開催となりました。 モデルは《PAMIR-CUP》 ゴルフシューズ又は普段用のスニーカーとして カスタマイズして頂けます。 刺繍を入れる事も可能(※別途料金)お客様だけの貴重な1足をオーダー下さい。 ■開催期間 10月25日(日)まで  OPEN / CLOSE 11:00〜18:30 11:00〜18:00 (日・祝) 価格:27,000円(税別)~ お渡し:2021年 3月〜4月予定 ■お問合せ先 帯広市西2条南10丁目3番地 ロンドビル1F R&CROSS @r_cross_mens TEL:0155-22-8941 担当:中山 定休日・毎週水曜定休 R&CROSメンズ・インスタグラム https://www.instagram.com/r_cross_mens/?hl=ja OBIHIRO・MENS/NAKAYAMA

インスタグラム 100人達成!!

レディス / LADIES

みなさん、こんにちは。 釧路店の加瀬です(❁´ω`❁)  お久しぶりです!! お元気でしたか?? これからどんどん寒くなって、 コロナ&インフルエンザも流行ります・・・ みなさんお気をつけてください(;ω; )) 釧路店インスタグラムをやっているのですが、 フォロワー100人突破致しました!!!! 沢山の♥・フォローありがとうごいざます♪♪ これからも新作・お知らせなど 投稿していきますので、 宜しくお願い致しますm(*_ _)m 秋冬物続々入荷しております。 まだ、ご覧になっていない方はこちら↓↓ 釧路店-インスタグラム- https://www.instagram.com/cross_season_kushiro/?hl=ja R&CROSS season釧路店 加瀬

イベント終了しました。

ポップアップ / FOOD

R&CROSS本店でのFOODポップアップイベントは 終了しました!! 今回、帯広【田舎ぱん】さんに初ご出品を頂きました。 たくさんのお客様にご満足頂けました。 札幌【まほろば】さん、【ルルド】さん いつもご協力頂きありがとうございます。 札幌【まほろば】さん 【ルルド】さん http://miyanomori-lourdes.com/index.html 帯広【田舎ぱん】さん https://www.instagram.com/inakapan/?hl=ja ↓↓R&CROSS 各SNS情報配信 フェイスブック https://www.facebook.com/R.and.CROSS/?ref=page_internal オフィシャル インスタグラム https://www.instagram.com/r_cross_official/ 帯広メンズ インスタ https://www.instagram.com/r_cross_mens/ ポーターのバッグはこちらもチェック https://www.instagram.com/makotoya_obihiro/ R&CROSS / NAKAYAMA

TANKER/SHOULDER BAG(S)

PORTER / MEN'S&LADIES

PORTER TANKER (ポータータンカー) SHOULDER BAG(S)(ショルダーバッグS) 622-66963 https://r-cross.jp/gd_detail.php?id=2669&clid=6692 こちらの商品は シリーズの35周年を記念し 新仕様にアップデートした「TANKER」となります。 622-66963ショルダーバッグ(S)は PORTERのショルダーバッグでは定番のメインとサブの構造で、 メインには長財布を入れても余裕があるほどのスペースがあります。 折り畳み傘なども入れて頂くことが出来るほどの大きさで、 ほかに手帳や身の回りの品などを全て収めて頂けます。 メイン内部にはベルクロで開閉のサブ収納も装備。 メイン内だけでもしっかりと内容物を分けて持ち運ぶことが考えられた作りとなっています。 サブにはクリアポケットを装備。内容物が一見して視認できるように考えられた作りです。 TANKERでは定番の外側のフラップポケットももちろん装備しています。 ※タンカー新シリーズには画像のオレンジタグが付いております。 PORTER TANKER (ポータータンカー) SHOULDER BAG(S)(ショルダーバッグS) 622-66963 https://r-cross.jp/gd_detail.php?id=2669&clid=6692 ※マコトヤ帯広本店店頭と、R&CROSSオンラインストアにてご紹介しております。 ↓ポーターはオンラインストアでもご紹介中↓ https://r-cross.jp/gd_list.php?wv_brid=217 PORTER 「カバンとは第一に荷物を運ぶ道具でなければならない」 これこそが吉田カバン創業者の吉田吉蔵が若くして被災した関東大震災での経験から得た理念です。 生き永らえて終戦を迎えた吉蔵は「使うほどに馴染み、永く愛用していただけるカバン」作りを目指し独立。 使用するお客本位の物作りで、ジッパーの開閉でマチを広げたり狭めたり出来る吉田のエレガントバッグは 大好評を博します。1950年代には皇后陛下がテニスでお使いのカバンが吉田カバン製だったのは有名な話です。 そんな吉蔵が更なる転機を迎えるのは1960年に入り、自社ブランド「PORTER」をスタートさせた事でした。 お客様の手元に渡った商品が「どこが手掛けた物なのか」を明確にし、それを伝えて行くためにと考えての事 でした。ブランド名はホテルの「ポーター」に由来し、常にカバンに触れ、その良さを知る者という事を意味 しています。 その後のPORTERブランドは「NYデザイナーズ・コレクティブ」への出展、バーニーズニューヨークをはじめと する海外大手での展開、80年代に入っての「タンカー」シリーズの発表とその快進撃は留まることを知らず、 グッドデザイン賞では受賞の常連となりました。2015年には創業80周年を迎え今なお創業当時の顧客第一の 目線からなる、職人気質の日本製に拘る物作りには一点の曇りもありません。 MAKOTOYA OBIHIRO  佐藤 ↓↓R&CROSS 各SNS情報配信 フェイスブック https://www.facebook.com/R.and.CROSS/?ref=page_internal オフィシャル インスタグラム https://www.instagram.com/r_cross_official/ 帯広メンズ インスタ https://www.instagram.com/r_cross_mens/ ポーターのバッグはこちらもチェック https://www.instagram.com/makotoya_obihiro/

PITTI

出張・備忘録 / MEN'S

引き続き特集です! 皆様は気になるスナップ写真ありましたか? こちらも随時更新していますのでよろしくお願いします! R&CROSメンズ・インスタグラム https://www.instagram.com/r_cross_mens/?hl=ja 出張備忘録TOPページはこちら https://r-cross.jp/mg_list.php?wt=shop&wv=7 OBIHIRO MEN'S ブログTOPはこちらから↓↓ http://goo.gl/7wjSb2 各SNS情報配信中↓↓ LINE@ https://page.line.me/rcross インスタグラム https://www.instagram.com/r_cross_official/ フェイスブック https://www.facebook.com/R.and.CROSS/?ref=page_internal OBIHIRO・MENS/NAKAYAMA

北帰行

other / other

渡り鳥が帰る季節になりました。 白鳥とマガンの群れ 珍しいハクガンの群れ 湖にも渡りを迎えた野鳥達が休んでいます PHOTO by フォトプラザ910 TEL:0155-22-9100 北海道帯広市西3条南23丁目12-1 http://e-910.jp/ R&CROSS ONLINE STORE R&CROSS各SNS情報配信中↓↓ LINE@ https://page.line.me/rcross インスタグラム https://www.instagram.com/r_cross_official/ フェイスブック https://www.facebook.com/R.and.CROSS/?ref=page_internal

新着一覧を見る

RANKING

  • ALL
  • WEAR
  • SHOES
  • BAG
  • FOOD

CATEGORY

COLOR

  • ホワイト
  • グレー
  • ブラック
  • ネイビー
  • ブルー
  • カーキ
  • グリーン
  • イエロー
  • オレンジ
  • レッド
  • ピンク
  • ブラウン
  • ベージュ
  • ゴールド
  • シルバー
  • マルチ
  • パターン

BRAND

NEWS INFO新入荷・再入荷情報

  • ALL
  • 新入荷
  • 再入荷