R&CROSS

RONDO(株式会社ロンド)が運営するウェブストア「R&CROSS ONLINE STORE」。国内外より厳選された雑誌掲載ブランドが豊富。パトリックやニューバランス・アディダスなどスニーカーブランドも多数。DUVETICA・WOOLRICH・LAVENHAMなどのアウターも充実です。

  1. ホーム
  2. ハル隊長
  3. La libera (ラ リベラ)

え”っ、品田さん
R&CROSSに沖縄からのお客様とな。
只今オットが、社員旅行で沖縄満喫中!
私も負けてはいられぬと、我が町藤丸デパートで開催中の「沖縄大物産展」へ行き、甘いモノには一切目が向かず、お酒とサケの肴をチェックしてきましたヨ(笑)

どうもハル隊長です。
薪ストーブ担当のオットがいないと、極寒のイエの中で、凍えながらPCに向かってます(^^;)

さて今回ご紹介するは、私が地元で一番好きな、R&CROSSブログでもお馴染み田口シェフの、ラ リベラです。
https://www.r-cross.jp/mg_list.php?wt=shop&wv=12

メンバーはいつもの4人。
Lineグループ名は、まんま『ラリベラ会』(笑)

ラ リベラはお任せコースが断然オススメ。
いつもドリンク以外のメニュー表を見ないので、いくらだっけ?とトマコさんのヤプログを見ると、5400円+税らしい(笑)
http://yaplog.jp/kagome-tomako/archive/1133




前菜はいつも「冷」と「温」の2皿が出てきます
(写真上)ヤリイカと十勝マッシュのサラダ(冷)レモンの酸味が利いた、パンチあるサラダです。ヤリイカ美味しい~
(写真下)ポロ葱のスープとホタテのソテー(温)ポロ葱煮込むと甘さが増し、ホタテの火入れもバッチリ。丸麦のプチプチ食感もイイデスネ!



ランチではスパゲティ(乾麺)もあるけど、夜は基本手打ちパスタが2種類出ます
(写真上)お肉を詰めたラビオリ・トリュフの香りソース
お肉のうま味をジンワリ感じるラビオリに、クリームソースが合いますね。
トリュフの香りは…我が貧乏鼻だと分からない~(^^;)
トリュフと言えば、2013年友人Kリンと激安イタリアツアー6泊8日、なんと9.98万円に参加した時、サンジミニャーノからローマへ行く途中、ワイナリーにてワインの試飲体験!がツアーに組み込まれて、すごーく楽しみにしてました。
たどり着けば工場チックな建物で、勝手にシャトーをイメージしてたので「アレ?」(^^;)
そこでアンティパストとして出されたパンに、これでもか!とトリュフオイルがかかっていて、高級食材でも適量だよね!を思い出しました。
一応その時の日記
https://tabelog.com/rvwr/000515743/diarydtl/89087/#comment

(写真下)キタッラのトマトとオレンジ海老のソース
この時期ソースにオレンジ使うことが多いかな?
爽やかなオレンジの風味が際立ち、海老の旨味を感じます。


今回シェフに頼んで用意してもらったワインがウマウマ❤(他3人も同様意見)
TIGNANELLO(ティニャネロ)2013
『イタリアワインの歴史を変えた、
名家アンティノリが誇る伝説的スーパータスカン。
しなやかさと繊細さを併せ持つ上品な仕上がり。(by ENOTECA ONLINE)』は、時間をおくともっと開きそうな感じも、美味しくてつい開く前に…(苦笑)


メインのお肉料理は、豚のローストマスタードソース
少しピンク色かかった豚に、酸味感じるマスタードソース♪
写真撮り忘れたけど自家製パンも付いてるので、もうお腹はち切れそう(笑)


友人Cチャンの昨年秋ニュージーランドに行った時のお土産を、厨房で切ってもらいました(ありがとうございます!)
見た目はサラミ(肉)ですが、イチジクなので安心してください、密輸では有りません(笑)



友人Bチャンより、沖縄のお土産でいただいたシークワーサー10個くらい。
魚にギュッと絞って食べたいけど、オットが魚を好まないので、イエでは滅多に食べない…
そうだ!柑橘と言えば「チェロ」でしょう(笑)
レモンチェロはほぼ毎年作るので(無農薬が出回る2月くらいに)、シークワーサーで作ってみよう!と、皮を剥き剥き。
横着者なので、アルコール度数96℃のスピリタス瓶に皮を入れ、漬け込むこと2週間くらい。
その後グラニュー糖でシロップを作り、割って冷凍庫で寝かせます。(持って行った時は3ヶ月半後)
モチロン実は果実酒に。
田口シェフ手作りレモンチェロ(写真向かって左)と飲み比べましたが、シークワーサー、青くて尖ってる!青春時代を思い出すわ(笑)


〆のデザートはセミフレッド(珈琲or紅茶orエスプレッソ付き)
白い方は金柑、もう片方はクルミとチョコ
セミフレッド大好き♡(甘過ぎないのがネ 笑)
田口シェフは料理はモチロン美味しいけど、実はデザートもそこら辺のパテシエよりウマイんですよね♪

このメンバーでは年2回くらいしか行かないのに、今回も持ち込みやらなんやらで大変お世話になりました。

あといつも塩加減がドンピシャなんだけど、今回私にはチョット塩が強めな料理があったかな?
しかし美味しい料理&ワインで、シアワセなひと時を過ごしました♡

あっ、田口シェフ!
次回、チブレオのレシピ本お料理、楽しみにしてますね♪


La libera (ラ リベラ)
帯広市西6条南5丁目3-5
0155-23-8858
ランチ火~土12:00~15:00(LO13:30)
18:00~23:00(LO21:00)
定休日:日曜日・第1月曜日

R and CROSS

CATEGORY

BRAND

NEW ENTRIES

ビストロ カリーノ

ハル隊長 / FOOD

木々の葉も、徐々に色づいてきましたネ❤ 若い頃会社観楓会は、たいてい紅葉狩りと温泉旅館宴会。 葉っぱが赤や黄色に変わったのを見て、どこが楽しいんじゃい、と思ったけど、このトシになると花鳥風月を愛でるようになるんだな(笑) どうもハル隊長です。 やっぱり私は、食欲の秋! つい先日、R&CROSS社長・経理のTさん・Cチャンと、ガッツリ焼肉で元気モリモリ!焼肉欲満たされましたが、更に体重モリモリ(!)(^^;) さて今回ご紹介するのは、ビストロ カリーノです。 こちらのお店は、むか~し帯広ばんえい競馬場にあったビストロ・コムニ、直近では十勝川温泉の大地の匠にいたKシェフが始め、仕入れた食材を使い、基本お任せコースとなってます。 予約時NG食材を伝えるのが、良いと思います。 予約のみ営業していた時ランチで突入しましたが、仕入れたい食材を使い、超ラッキ~☆ではあったけど、お値段以上の内容と思われ、ランチ女王のトマコさんにランチ編をお任せします(笑) 某日夜無粋なオットと、カウンター席を予約し訪問 2軒目使い、軽めにとお願いしてます。 訪問してから頼むワインは、赤と予算を言い、出していただいたのはシャトー・ブレイニャン 2010年 オリーブをつまみながら~ 色は濃く、熟した果実の香り、まろやかな味わいで、ゆったりとした骨格を備え、カベルネ・ソーヴィニヨンの素晴らしい風味が前面に出ています(by得意の某通販サイト) 前菜は白糠酪恵舎の「タンタカ」 部分脱脂して18ヶ月以上熟成し、ホールで35キロ以上ある超硬質チーズ。 熟成したパワフルな風味で、ワインがススム(笑) お魚料理は、帆立とブロッコリーのソテー蟹を添えて 軽くソテーしたホタテを、シンプルにいただく料理ですね 足寄北十勝ファームの短角牛、肩三角のロースト コレ見るからに美味しいヤツじゃん(笑) 肉の味が濃い!そして適度な脂質が口の中で広がります♪ オットがもっと食べたそうにしてたわ(笑) 後日入手が難しい(と思う)、余市 平川ワイナリーの「SECOND VIN Terre de Yoichi 2016」(スゴン ヴァン)を某ルートより手に入れ、ワインって料理とのマリアージュが重要だと思うので、持ち込み等融通が利くところ…とKシェフのところへ 本当は次週予約してたけど、この日たまたま根室の叔母より秋刀魚が1ケース届き(前回は従兄弟から、そしてラ・リベラに持ち込んだ 笑)、急遽この秋刀魚でスゴンヴァンの夕べとお願いした、ワガママオバチャンです(^^;) ちなみにオットには、「持ち込んで秋刀魚料理をお願いした」とだけ伝え、ワインの事には触れず。 私の書いたものは一切読まないので…と言うか、活字は必要最小限、全て映像より情報を収集してるので(^^;)、人数が減れば、呑む量を確保出来るじゃな~い!?と、Kシェフと飲む気満々の私(ウッシッシ 笑) 前菜は桜木町斉藤さんの有機ポテチ これ食べ切れなくて持ち帰ったけど、翌日は揚げた油が落ち着き、塩も浸透して、揚げ立ても悪くないけど時間置いた方が好みだったりして(笑) 秋刀魚と焼き茄子のマリネ 塩焼きじゃないよ(笑)は冗談として、茄子を焼いた香ばしさと、焼くことで甘味が増した茄子のジュースが半端ナイ! 写真暗くてスミマセン 秋刀魚のブルスケッタ カンパーニュの上には、繋ぎのジャガイモピューレ。 意表をついて秋刀魚は照り焼き風(笑) レーズンと照り焼きで、甘目な仕上がり。 お腹的にもう一品イケるわ、とサッと調理して出していただいたのは、秋刀魚のアヒージョ サッと火が通ったくらいの秋刀魚のオイル煮 ワインに合わないワケがない(笑) ガーリックが利いて、余力が有ったらカリカリにしたカンパーニュを、合わせたかったな 十勝の美味しい食材を、手を掛け過ぎず、かと言って素材のママではない、シェフならではの料理をいただけるお店です。 主役のSECOND VIN Terre de Yoichi 2016は、飲む直前に開栓したため、少し変化した程度。 これ以上は開かないよねとなり、後日少し残ったのを飲んでみる予定。 開けた時、小学校低学年だったのが、中学校1年の夏休みくらいになった…次回高校生くらいになったスゴンに会えるかな(笑) Bistro Calino (ビストロ カリーノ) 帯広市西1条南8丁目1-1 一条ビル2階 0155-66-6863 11:30〜13:30(完全予約制) 18:00〜21:00(Lo) 定休日:日曜日(月曜はランチのみ予約営業) オマケ 以前新聞で紹介され気になってた野菜直売所に突入! 場所は芽室愛菜屋手前、西帯広から芽室方面に向かうと、向かって右側に緑のプレハブ「畑の駅」があり、フレッシュのホップを売ってたので、物好きオバチャン買ってきました。(限られた期間なので既にフレッシュは終わってます) この写真と話をKシェフにしたところ、後日ビールを飲む夕べ(だったか…会の名は適当)で、ホップをフリットにして出したところ、盛り上がったとの事。 まぁ味は「ホップはホップだった」とゆう(笑) ビールの苦さの決め手ともなるホップを、ただ追いホップ「生」を齧りながら、ビールを飲んでた私とはエライ違いだわ(^^;) 苦くてクセになるハーブって感じでしたよ!←ってフリットにしても、苦かったらしい(笑)

プティ ジャルダン

ハル隊長 / FOOD

Wow! かっこう料理店、やっぱりトマコさん写真が綺麗だわ✨ 同じお店アップすると、差は歴然(^^;) https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=782 どうもハル隊長です。 本当に美味しくて、会計時に次回の予約もして行きたいお店! 今度はいつ行けるかな~ さて今回ご紹介するのは、プティ ジャルダンです。 こちらは、30年間色々なホテル勤務を経て独立したオーナーシェフの、「料理のライブ感を五感で楽しんで欲しい」と、オープンキッチンで作るところを見ながら、料理をいただけるようなお店となってます。 2017年4月にトマコさんがアップされて気にはなっていたけど、なかなか行く機会が(汗) トマコさん訪問、ヤプログ記事 https://yaplog.jp/kagome-tomako/archive/990 用事で平日有給取ったので、ここぞとばかりに誘うは、友人Cチャン♪ 午前の用事が押して、予約時間に遅れ(;^_^A アセアセ・・・ カウンター席のみ予約したので、違う物を頼んでも時間が大幅に違わないかを確認し、私:~本日のおまかせコース~ 2800円(税込)、Cチャン:ハンバーグステーキセット1600円(税込) ごあいさつの一品:ローストビーフのサラダ 野菜は新鮮なのはモチロン、(自家製)フレンチドレッシングがメチャ好み❤ ローストビーフも、牛の旨味がギュッとして、ウマし。 本日おまかせの一品:とうもろこしの冷たいポタージュ こんな器初めて見たわΣ(・ω・ノ)ノ! とうもろこしの皮も飾りで使用、ポップコーンがシェフの感性かな。 当然とうもろこし自体の甘さ、ポップコーンの食感が楽しい。 パンはくるみのランプ製、くるみパンとバゲット くるみのランプが音更に有った時は、パン買う頻度が高く、特にくるみパンがお気に入り♪ 食べて直ぐ、くるみのランプのパンだ!と分かりました(ホントだよ!) カウンター席に座れば、こんな感じで仕上げを見ることが出来ます。 肉料理:北海道産 豚フィレのコートレット、旬野菜のサラダ仕立て、ミラノスタイル メインだ!肉だ!(笑) 細かいパン粉からは、バターの風味を感じ、サクッとナイフで切れます♪ ダイストマトの軽いマリネと合わせていただくと、サッパリとして美味! どの料理も、ソース使いが上手な印象。 肉料理にプラスされるは、季節野菜で3品:紫茄子・アスパラ・新玉葱のエチュベ 野菜はシェフ自身が直売所などに行き、自分の目で確かめて選んだ音更産との事で、開店と同時に、希少野菜は争奪戦になるらしい(笑) 私も良く行く直売所だけど、紫茄子は見たことないわ(遅いので売り切れてる) 野菜好き女性には嬉しい、ちょこっと野菜達♪ デザートはスイカのグラニテ・フイヤンティーヌのキュイエール添え こんな形のコーヒーカップは初めて Cチャンのハンバーグステーキセット1600円 私が遅れた分、シェフと綿密な相談の結果、ソースは自家製ポン酢小葱抜き(笑) 予約して、特別な日ディナーや、女友達ちょっと贅沢ランチ使いがオススメだと思います。 プティ ジャルダン(Petit Jardin) 帯広市東2条南21-2-1 0155-67-7030 11:30~14:30 17:30~21:00(Lo20:30) 定休日:月曜(不定休あり) ※投稿サイトと営業時間が違うのは、2017年11月HO情報です オマケ つ、ついに行ってきました!しなだ食堂♡ トマコさんと同じく、かつ丼わかれ定食1050円 またまた差は歴然な、トマコさん記事 ↓ https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=363 シナダさんはお父様似かな? 調理担当のお父様には、知った風に「わかれお願いします。」なーんて頼んだ私(笑) このわかれ定食も当然、そして写真載せれないけど辛みそラーメン730円も、(゚д゚)ウマー シナダさんのルーツ、はっきり言って・・・本当にウマかった♡ https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=357

かっこう料理店(haru編)

ハル隊長 / FOOD

朝晩寒くなって来て、秋めいてきましたね~ 日中は半袖でも良いけど、この時期着るもの困るのは、私だけかしらん・・・R&CROSSオススメの秋コーデ着回し術紹介、お待ちしてますね♡ さて今回トマコさんとのコラボ企画は、なんとランチ! 夜の部だけじゃないですよ~私、飲まないでランチ食べられますから(笑) と紹介するのは、更別村「かっこう料理店」です。 私の周りのグルメ知人数名より「隊長、かっこう料理店に行った?」と言われ続け早数年(^^;) トマコさんからこちらのお店の名前が上がり、チャンス到来☆ 橋渡しCチャンと3人で、トマコさん運転する車で訪問♪ 他にカウンター席もありますが、この日(も?)満席。 ちなみに我らは、多忙なトマコさんの予定が空いてる日に…と何日かピックアップし、6月下旬予約しました 投稿サイトは日付を分からないようにするけど、こちらでは訪問日を公開(笑) 料理は季節を反映した日替わりのコース料理で、さまざまな野菜や豆類をふんだんに使った「やさいごはん」1600円と、肉料理など主菜が付いた「とかちごはん」2000円の2種類。 当然とかちごはんをお願いします。 先付け:かっこう畑の焼き枝豆 焼いて有るから、香ばしい♪ 2回目訪問のトマコさんが、初訪問時感動した「かっこうサラダ」 彩り野菜かふんだんに使われて、野菜好き女子はテンション⤴✨ 野菜の力を感じます! さらべつ産ポテトチップスがトッピングに使われ、食感も同時に楽しむことが出来ます♪ テーブルごとに炊きたてを出してくれる土鍋ごはんは、2種類から選ぶことが出来、「キャベツと肉味噌のご飯」をチョイス。 量が多い? 安心してください。 もし残したら、このようにお握りにしてくれるので、家に戻ってからも余韻に浸れますヨ 土鍋炊きだからふっくら&お米が立っていて、激ウマ♡ 味噌味ご飯って、そんなに食べることがないから新鮮! 野菜料理いろいろも、(゚д゚)ウマー 大根を(お出汁だったか?)炊き、フライにした1品が特に美味しかったわ♪ この時点でお腹はイッパイです! と言いつつ、メインは「お野菜入りミートローフ」 添えてあるのは長芋とビーツのサラダ。 長芋をマッシュ?状態で食べるの初めて! ミートローフにかかっているのは、ピーマン・玉葱・生姜他入った、野菜味噌をのばしたもの。 日頃不摂生なオバチャンでも、カラダが浄化されていくような気がします(笑) 頃合いを見て、ホール担当の奥様がシャカシャカと茶筅をふる音の後出てくるのは、有機宇治抹茶と甘味。 ジャガイモ羊羹と、レジ横でも販売してるきなこクッキー 抹茶が美味しい~~♡ お店のコンセプト 『食べることは生きること。 明日に繋がるお食事を。今日のとかちをいただきます』 には、背筋が伸びる思い…超オススメです。 かっこう料理店 河西郡更別村字勢雄317-8 0155-52-5180(予約は営業時間外が有り難いとの事) 1月~4月 食事 11:30~14:00(Lo13:30) 喫茶 14:00~17:00(Lo16:00) 5月~12月 食事のみ 11:00~15:00 定休日:日曜・祝日と不定休(ブログ要確認) 席数に限りがあるため、食事は予約制となってます。

第2回しほろじゃがいもまつり

ハル隊長 / other

えっ∑( ̄ロ ̄|||)なんと!? 先週アップしたミルクフェスタ記事写真に、トマコさんのお友達が載ってたとな (;゚⊿゚)ノ マジデスカ? どこだろ、どこだろ? とゆうか、トマコさん記事チェックついでだろうけど、私の記事まで読んでいただき、なんかウレシス(⌒∇⌒) どうもハル隊長です。 秋ですね! 皆さん美味しいモノ食べてますか? 私はいつものごとくガツガツと食べ(飲み)、万年ダ~イエットは明日から状態デス(^^;) さて今回も日記的な事を… 先週UPしたミルクフェスタ翌日は、『しほろじゃがいもまつり』に行ってきました。 道の駅「ピア21しほろ」横のスペースには、町内の出店が並び(トップ画像)、もっと盛大なのを期待してたので、正直アレこんだけ?(^^;) しかしミニSLも運行されていて、チビッコも楽しめるようにはなってました。 10:00~のじゃがバター無料ふるまいでは、大勢の方が並び、準備していたふかし?茹で?芋が即無くなったみたい。 しかーしそこは芋は潤沢にある士幌町! 第二弾、第三弾と、振る舞ってましたよ~ これは第三弾で即受け取れたもの。 皮付き丸ポテトだったので、当然箸で割ってバターが行き渡るようにしますよね♪ ちなみに道外出身のオットは、丸いままかぶりつき、バターが残っていた…モッタイナイ(^^;) 最初オットは、しほろ牛カレー棒を食べる!と言ったけど、道の駅でいつでも食べられるし、朝ご飯替わりなのでもっと腹にたまるものにしなさい(苦笑)と指導…モトイ助言をすると 夢想農園のグリーンカレー500円をチョイス 私はしほろ旅館の、しほろ牛すじトマト煮込みカレー450円にチーズトッピング+20円 士幌産じゃがいもをたっぷりすりおろして入れてるらしく、トマト味寄りなカレーかな~なかなか♪ ちなみにお茶は、カフェ食堂いちいの無料ほうじ茶 そして今回出掛けた一番の目的は、採れたてじゃがいも2種詰め放題(男爵&ホッカイコガネ) ボーッとしてたので、整理券の番号は90番台(^^;) 1人300円を払い、片手分軍手を借り、渡されたレジ袋に詰めて~ 第2回だからか要領を心得ている方達は、エコバックや大き目なレジ袋を準備し、袋以上に詰め込んだジャガイモを、大きい袋に入れ、持ち帰りし易いように準備万端!(@_@) ふっふっふっ、コレで600円 やったネ!感半端ナイ(笑) コレは道の駅内イベント用特価で売られていたもの。 インカのめざめ・レッドムーン・シャドークイーン・男爵、4種詰め合わせ計10kgが2000円(限定50箱) や~メークインや男爵は、ハネをもらう機会はあるけど、いんかのめざめは未だハネが出ない(と思う)のは、まだ希少価値が高いのかな~ 栗みたいで甘くホクホクして、ウマイっす! コレで来春までの芋は確保(笑) その足で清水町で開催されていた、肉丼まつりに行ってみるも、ほとんど売り切れてて、しかもまだ残っていた牛とろ丼にはズラ~リと行列が出来、こりゃ並んでまで…とサッサと帰りました(^^;) ツアーなのか何台もバスがあり、もの凄い人だったので、もし来年第二回があるならば、事前に前売り券を買い、朝一で並ぶのが、確実に食べられるコツかな。 十勝の秋は、この手のイベントが目白押し! 皆さんも天気が良ければドライブ兼ねて、いかがですか~

よつ葉ミルクフェスタ2018十勝主管工場開放DAY

ハル隊長 / other

アノ地震、そしてブラックアウトから早10日経ちましたが、皆さま徐々に元の生活に戻りつつありますでしょうか。 どうもハル隊長です。 スーパーやコンビニでは、並ぶ品物も充実してきたけど、まだ牛乳・豆腐・納豆・パンなどは、夜買い物に行くと品薄状態なので、皆さま買いだめ等せず、適度な個数を買いましょう(^^;) トマコさんには「あの状況の中でもしっかりとお料理されて…」と書いていただきましたが、私の周りでも、いつもより豪勢な食事と言う声多数。 日高の友達なんて「豪華食材、祭り状態が続いている…」だったらしい(笑) 私も時間あるなら家の雑草抜きでもせい!って感じだけど、何故かそのような時間はないとゆう(^^;) さて今回も日記的な事を… 9/15今年も行ってきました、よつ葉ミルクフェスタ2018 2014年に行った時のは日記に書いてましたが、ほぼ毎年行ってます。 その時の日記 https://tabelog.com/rvwr/000515743/diarydtl/117577/ オットの朝飯兼ねて、まずは腹ごしらえじゃ~(笑)と突撃するは、手分けして並んだ「ピザコーナー」と「ソフトクリーム」 10時オープンし、10時半前に並んで、これでもまだ列が少ない状態(^^;) 今年は「白桃(はくとう)」と「バニラ」 カップかコーンを選べて、な・な・な・なんと1個100円!! 白桃ソフトはちょっと甘酸っぱく、バニラは皆さんご存知のお味♪ オットに並ばせ、1枚200円・3枚500円.4枚600円だったので、3枚と指令を出しました(笑) 満寿屋商店が協力、よつ葉のチーズがたっぷり! トマトソースにトッピングはコーン&枝豆。 本当にチーズをケチッてなく(笑)チーズがのび~る♪ 他駒場の食事處大阪の焼きそば200円、JA鹿追町の鹿追コロッケ150円、JA士幌町のしほろ牛ロースステーキ小500円。 飲み物は当然よつ葉牛乳&よつ葉ミルクコーヒー、な・なんと200mlが50円(税込) お店では品薄なのに太っ腹だ~(笑) 持ち帰り不可のよつ葉段ボール椅子に座り、いただきます♪ ステーキには脂身も付いていたけど、まぁまぁかな。 牛乳がウメ~(笑) 「食べ」ばかりでなく、サブイベントでは、乳しぼり疑似体験。チビッコが喜びそうですよね! 他ふわふわドームが、今年もありました。 以前も見た事あるけど、このブログの為に十勝主管工場の見学へ 製造工程は撮影不可なので、こんな感じで皆さまの食卓に早く届けるべく、動いてましたよ~ 珍しくイベントに参加するは、スタンプラリー チェックポイント3ヶ所でスタンプを押し(み・る・る、のひらがな3つのスタンプと抽選会手前に牛さんの似顔絵でした)、ガラガラ~ 引きが良く、1等グリーン玉が出て、よつ葉のバターミルクパンケーキミックスが当たりました♪(1つは3等ポケットティッシュ) 牛乳と一緒に買ったバターは、「バター&ひまわりオイル100g」と言ったハズが、「はちみつ&バター100g」だったわ(^^;) まぁパンケーキには合いそうかな?という事で、甘いモノ好きなオットに消費させよう(笑) ちなみにバターはお一人様5個まで、なんと100円だよ~(@_@) トイレットペーパー交換会が、もの凄~く並ぶのと、駐車場の列で大渋滞なので、もし来年行かれるなら早め行動がオススメです♪ よつ葉乳業㈱ 十勝主管工場 河東郡音更町新通20丁目3番地 0155-42-2121 1週間前に電話予約で工場見学可能です http://www.yotsuba.co.jp/consumer/entertainment/factory/

北海道胆振東部地震!!

ハル隊長 / other

被害を受けた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 そして、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 どうもハル隊長です。 私の住んでいる十勝は震度4だった為、私の家はモノが落ちる事無くホッとしたものの、皆様と同じく電気のない生活が続き(汗) 翌日9/6(木)午前11時頃音更のホーマックに行くと、トップ画像の行列がっ! 取りあえず、懐中電灯やラジオはベットサイドに置いて有ったので、地震直後や停電時には大いに役に立ちました。 但し日頃点検して無かったので、何点かは電池切れていたとゆう…でも数あれば何とか使えるのもあり、今回はセーフ?(^^;) 落ち着いたころ、電池を買いに行かねば! (左の赤いラジオ兼懐中電灯と手前の2点が使えず) 普段から、飲料水は残り1本になったら箱買いしていて、今回は買って間もなく、コレで2~3日はイケそうだったので、並ばずにすみました。 あとカセットコンロのガスも、普段から3本1セットを5セット以上ストックし、冬の鍋に使ったら補充してました。 地震の翌日朝食。 前日そんなに並ばず済んだスーパーの店頭販売でカップ麺を買い、通電しない冷蔵庫で怪しくなってきた牛乳及び、いただき茹でてあったコーンでスープ。 携帯電話は、どうせ繋がりが悪いのでなるべく使わないようにし、満充電していたモバイルバッテリーで乗り切り、ガソリンも必要最小限の移動のみ使い、温存作戦。 夜は買ったばかりで大量にあるソーセージ消費の為キャベツと温サラダ、玉子4ヶと茹でたジャガイモ&ベーコンでオムレツ、パックご飯と温めるだけレトルトでタコライス。 そして何故かビール(ぬるいけどね 苦笑) 写真が横になっててスミマセン(縦に写真撮ったので回転しても寝た状態でしかアップ出来ず(^^;)) 他の方のブログで見てて頭の片隅にあった、懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを置いた灯り。 字を読むのは老眼には無理だけど、ご飯食べるくらいは十分な灯りです。 木曜&金曜は、信号機も点いてない中一応出勤するも、ビル自体が停電しているため、例え30℃になろうとエアコンは百歩譲って使えないのはしょうがないとして、PC・水道・トイレが使えないのでは・・・と自主的に自宅待機(^^;) 食材もどんどん溶けてダメになるので、ヒマなのもあり牛肉カレーを作成。 牛乳パックの中身は、以前塩豚作った時の出汁でたスープを凍らせたもの。 まだまだ大量に残ってるウインナーの一部をポトフと、まだある牛肉でしぐれ煮作成。 ちょびっと炊いたご飯が冷蔵庫にあったので、ジップロックに入れて湯煎。キャベツ芯ボイルを刻み、量増ししいただきます。 9/7(金) 前から予約していた我らのラ・リベラ、田口シェフに電話し確認すると、お店は前日に電気が復旧していて通常営業するとの事で、我が冷凍庫で半解凍になった根室産秋刀魚を食べてくださいと、午前中電話が繋がり難い為、直接予約通り夜訪問する旨を伝えるのと同時に渡すと、コースの1品にしていただき、大変美味しくいただきました! 美味しい料理、友達との楽しい会話で、元気をもらい家に帰ると、電気が来てた!!キタ――(゚∀゚)――!! 今回はデマもあったけど、断水にならなかったのが不幸中の幸い? 災害用トイレの備蓄はしてなく、断水だともっと大変な事になっていたと思うので、今後準備したいと思います。 もしまだ停電の中、不安で不自由な生活を送っている方がいるかもしれません。。。 皆様の安全と安息を取り戻せる日が一日も早く訪れるよう、心よりお祈り申し上げます。

LIST

RELATION ARTICLE関連記事/FOOD

ビストロ カリーノ

ハル隊長 / FOOD

木々の葉も、徐々に色づいてきましたネ❤ 若い頃会社観楓会は、たいてい紅葉狩りと温泉旅館宴会。 葉っぱが赤や黄色に変わったのを見て、どこが楽しいんじゃい、と思ったけど、このトシになると花鳥風月を愛でるようになるんだな(笑) どうもハル隊長です。 やっぱり私は、食欲の秋! つい先日、R&CROSS社長・経理のTさん・Cチャンと、ガッツリ焼肉で元気モリモリ!焼肉欲満たされましたが、更に体重モリモリ(!)(^^;) さて今回ご紹介するのは、ビストロ カリーノです。 こちらのお店は、むか~し帯広ばんえい競馬場にあったビストロ・コムニ、直近では十勝川温泉の大地の匠にいたKシェフが始め、仕入れた食材を使い、基本お任せコースとなってます。 予約時NG食材を伝えるのが、良いと思います。 予約のみ営業していた時ランチで突入しましたが、仕入れたい食材を使い、超ラッキ~☆ではあったけど、お値段以上の内容と思われ、ランチ女王のトマコさんにランチ編をお任せします(笑) 某日夜無粋なオットと、カウンター席を予約し訪問 2軒目使い、軽めにとお願いしてます。 訪問してから頼むワインは、赤と予算を言い、出していただいたのはシャトー・ブレイニャン 2010年 オリーブをつまみながら~ 色は濃く、熟した果実の香り、まろやかな味わいで、ゆったりとした骨格を備え、カベルネ・ソーヴィニヨンの素晴らしい風味が前面に出ています(by得意の某通販サイト) 前菜は白糠酪恵舎の「タンタカ」 部分脱脂して18ヶ月以上熟成し、ホールで35キロ以上ある超硬質チーズ。 熟成したパワフルな風味で、ワインがススム(笑) お魚料理は、帆立とブロッコリーのソテー蟹を添えて 軽くソテーしたホタテを、シンプルにいただく料理ですね 足寄北十勝ファームの短角牛、肩三角のロースト コレ見るからに美味しいヤツじゃん(笑) 肉の味が濃い!そして適度な脂質が口の中で広がります♪ オットがもっと食べたそうにしてたわ(笑) 後日入手が難しい(と思う)、余市 平川ワイナリーの「SECOND VIN Terre de Yoichi 2016」(スゴン ヴァン)を某ルートより手に入れ、ワインって料理とのマリアージュが重要だと思うので、持ち込み等融通が利くところ…とKシェフのところへ 本当は次週予約してたけど、この日たまたま根室の叔母より秋刀魚が1ケース届き(前回は従兄弟から、そしてラ・リベラに持ち込んだ 笑)、急遽この秋刀魚でスゴンヴァンの夕べとお願いした、ワガママオバチャンです(^^;) ちなみにオットには、「持ち込んで秋刀魚料理をお願いした」とだけ伝え、ワインの事には触れず。 私の書いたものは一切読まないので…と言うか、活字は必要最小限、全て映像より情報を収集してるので(^^;)、人数が減れば、呑む量を確保出来るじゃな~い!?と、Kシェフと飲む気満々の私(ウッシッシ 笑) 前菜は桜木町斉藤さんの有機ポテチ これ食べ切れなくて持ち帰ったけど、翌日は揚げた油が落ち着き、塩も浸透して、揚げ立ても悪くないけど時間置いた方が好みだったりして(笑) 秋刀魚と焼き茄子のマリネ 塩焼きじゃないよ(笑)は冗談として、茄子を焼いた香ばしさと、焼くことで甘味が増した茄子のジュースが半端ナイ! 写真暗くてスミマセン 秋刀魚のブルスケッタ カンパーニュの上には、繋ぎのジャガイモピューレ。 意表をついて秋刀魚は照り焼き風(笑) レーズンと照り焼きで、甘目な仕上がり。 お腹的にもう一品イケるわ、とサッと調理して出していただいたのは、秋刀魚のアヒージョ サッと火が通ったくらいの秋刀魚のオイル煮 ワインに合わないワケがない(笑) ガーリックが利いて、余力が有ったらカリカリにしたカンパーニュを、合わせたかったな 十勝の美味しい食材を、手を掛け過ぎず、かと言って素材のママではない、シェフならではの料理をいただけるお店です。 主役のSECOND VIN Terre de Yoichi 2016は、飲む直前に開栓したため、少し変化した程度。 これ以上は開かないよねとなり、後日少し残ったのを飲んでみる予定。 開けた時、小学校低学年だったのが、中学校1年の夏休みくらいになった…次回高校生くらいになったスゴンに会えるかな(笑) Bistro Calino (ビストロ カリーノ) 帯広市西1条南8丁目1-1 一条ビル2階 0155-66-6863 11:30〜13:30(完全予約制) 18:00〜21:00(Lo) 定休日:日曜日(月曜はランチのみ予約営業) オマケ 以前新聞で紹介され気になってた野菜直売所に突入! 場所は芽室愛菜屋手前、西帯広から芽室方面に向かうと、向かって右側に緑のプレハブ「畑の駅」があり、フレッシュのホップを売ってたので、物好きオバチャン買ってきました。(限られた期間なので既にフレッシュは終わってます) この写真と話をKシェフにしたところ、後日ビールを飲む夕べ(だったか…会の名は適当)で、ホップをフリットにして出したところ、盛り上がったとの事。 まぁ味は「ホップはホップだった」とゆう(笑) ビールの苦さの決め手ともなるホップを、ただ追いホップ「生」を齧りながら、ビールを飲んでた私とはエライ違いだわ(^^;) 苦くてクセになるハーブって感じでしたよ!←ってフリットにしても、苦かったらしい(笑)

CAFE GREEN

かごめ とまこ / FOOD

つい先日T社長と経理のTさんと久しぶりにランチ会をして、 たくさんおしゃべりして元気モリモリになったとまこですヾ(o´▽`)ノ゙ その模様は後日掲載しますね(´∀`*) さて本題へ♪ 久しぶりにこちらのロコモコが食べたくてお邪魔しました(・∀・) いつ行っても満席状態のこちらのお店は9割女性です(;´∀`) そして夜遅くまで営業しているので、ちょっと街から離れていますが、人気のお店です♪  『CAFE GREEN (カフェグリーン)』 さん ロコモコ(950円) 大きなハンバーグと目玉がプルンとしている目玉焼きが好きです∩(´∀`)∩ スープとサラダがセットで付いてきます♪ ハンバーグ断面 そして肉汁たっぷりのハンバーグもこちらのお店の特徴ですね( *´艸`) ふわふわのハンバーグにはデミソースとマヨがたっぷり☆彡 食後のデザート♪ そして食後には水出しコーヒー(600円)とショーケースからケーキを選びます! レモンのタルト(350円) たまに食べた事のないものを・・・と思ってレモンのタルトをチョイスしてみたのですが・・・ かなりすっぱいです(;´∀`)ま~レモンですからあたりまえか 笑 メニュー メニュー メニュー メニュー 店内 いつの間にかモーニングなくなってたんですね! モーニングのホットケーキ美味しかったのになぁぁ・・・1回しか食べてないけど(;´∀`) ちょっと街から離れていますが、食事した後の二次会にはぴったりのお店です! あ、もちろんランチも混んでいますが種類が豊富でいいですよ♪ ✤CAFE GREEN (カフェ グリーン) ✤ 住所:北海道帯広市東3条南3丁目 池田ビル 1F 電話番号:0155-27-3751 営業時間:10:00~25:00(Lunch-10:00~15:00)LO23:45 定休日:不定休 byとまこ

プティ ジャルダン

ハル隊長 / FOOD

Wow! かっこう料理店、やっぱりトマコさん写真が綺麗だわ✨ 同じお店アップすると、差は歴然(^^;) https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=782 どうもハル隊長です。 本当に美味しくて、会計時に次回の予約もして行きたいお店! 今度はいつ行けるかな~ さて今回ご紹介するのは、プティ ジャルダンです。 こちらは、30年間色々なホテル勤務を経て独立したオーナーシェフの、「料理のライブ感を五感で楽しんで欲しい」と、オープンキッチンで作るところを見ながら、料理をいただけるようなお店となってます。 2017年4月にトマコさんがアップされて気にはなっていたけど、なかなか行く機会が(汗) トマコさん訪問、ヤプログ記事 https://yaplog.jp/kagome-tomako/archive/990 用事で平日有給取ったので、ここぞとばかりに誘うは、友人Cチャン♪ 午前の用事が押して、予約時間に遅れ(;^_^A アセアセ・・・ カウンター席のみ予約したので、違う物を頼んでも時間が大幅に違わないかを確認し、私:~本日のおまかせコース~ 2800円(税込)、Cチャン:ハンバーグステーキセット1600円(税込) ごあいさつの一品:ローストビーフのサラダ 野菜は新鮮なのはモチロン、(自家製)フレンチドレッシングがメチャ好み❤ ローストビーフも、牛の旨味がギュッとして、ウマし。 本日おまかせの一品:とうもろこしの冷たいポタージュ こんな器初めて見たわΣ(・ω・ノ)ノ! とうもろこしの皮も飾りで使用、ポップコーンがシェフの感性かな。 当然とうもろこし自体の甘さ、ポップコーンの食感が楽しい。 パンはくるみのランプ製、くるみパンとバゲット くるみのランプが音更に有った時は、パン買う頻度が高く、特にくるみパンがお気に入り♪ 食べて直ぐ、くるみのランプのパンだ!と分かりました(ホントだよ!) カウンター席に座れば、こんな感じで仕上げを見ることが出来ます。 肉料理:北海道産 豚フィレのコートレット、旬野菜のサラダ仕立て、ミラノスタイル メインだ!肉だ!(笑) 細かいパン粉からは、バターの風味を感じ、サクッとナイフで切れます♪ ダイストマトの軽いマリネと合わせていただくと、サッパリとして美味! どの料理も、ソース使いが上手な印象。 肉料理にプラスされるは、季節野菜で3品:紫茄子・アスパラ・新玉葱のエチュベ 野菜はシェフ自身が直売所などに行き、自分の目で確かめて選んだ音更産との事で、開店と同時に、希少野菜は争奪戦になるらしい(笑) 私も良く行く直売所だけど、紫茄子は見たことないわ(遅いので売り切れてる) 野菜好き女性には嬉しい、ちょこっと野菜達♪ デザートはスイカのグラニテ・フイヤンティーヌのキュイエール添え こんな形のコーヒーカップは初めて Cチャンのハンバーグステーキセット1600円 私が遅れた分、シェフと綿密な相談の結果、ソースは自家製ポン酢小葱抜き(笑) 予約して、特別な日ディナーや、女友達ちょっと贅沢ランチ使いがオススメだと思います。 プティ ジャルダン(Petit Jardin) 帯広市東2条南21-2-1 0155-67-7030 11:30~14:30 17:30~21:00(Lo20:30) 定休日:月曜(不定休あり) ※投稿サイトと営業時間が違うのは、2017年11月HO情報です オマケ つ、ついに行ってきました!しなだ食堂♡ トマコさんと同じく、かつ丼わかれ定食1050円 またまた差は歴然な、トマコさん記事 ↓ https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=363 シナダさんはお父様似かな? 調理担当のお父様には、知った風に「わかれお願いします。」なーんて頼んだ私(笑) このわかれ定食も当然、そして写真載せれないけど辛みそラーメン730円も、(゚д゚)ウマー シナダさんのルーツ、はっきり言って・・・本当にウマかった♡ https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=357

かっこう料理店 (tomako編)

かごめ とまこ / FOOD

ハル隊長さんとのコラボ企画ランチ編(o´▽`o) 数か月前から予約し、ようやく久しぶりに訪問出来ました~ヾ(*´∀`*)ノ ハル隊長さんと、お友達のCちゃんさんと3人で念願のランチへ♡ いやいや・・・中々都合が付かずにほんとすいません!って感じです(;´∀`) オープン当初は予約なしでも入れたのですが、今はほぼ完全予約制ですね! それだけ人気のお店で、予約も中々取れない(;・∀・) この日も予約のお客さんでほぼ満席です! 以前はお手頃の「やさいごはん」を頂いたので、今日はもちろんお肉のある「とかちごはん」を頂きます♪ 『かっこう料理店』 さん 先付け ◆かっこう畑の焼き枝豆 こちらの畑で採れた枝豆を焼いてます♪ 焼く事によって香ばしく甘くなりますね∩(´∀`)∩ かっこうサラダ(3人前) ◆旬野菜、さらべつ産ポテトチップス、お漬物、お豆、海苔、果物 盛りだくさんのかっこうサラダには、野菜の他にも色々入っています!いちごが入っていたのにはびっくり! でも全く野菜の邪魔をせずに、むしろほんのり酸味がとっても合っていました~(´∀`*) 野菜は全て更別産!やっぱりポテトチップスがほわっと香る感じ好きですね~( ´∀`) これだけ野菜を摂取すれば全く罪悪感なし! とゆーか一瞬で血液サラサラの健康体になったと錯覚( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ 野菜料理色々 続いて、土鍋ご飯と野菜料理が来ました☆彡 大根とオクラのフライ こちら、フライなのですが、まさかの大根のフライΣ(・ω・ノ)ノ! 絶品( *´艸`) ほんのり味付けして煮てある大根をなんとフライに!美味しかった~ヾ(o´▽`)ノ゙ カボチャの胡麻サラダ そして心の中でそっと「うまい!これ好き」と思っていたカボチャのサラダ♪ なんだろ?想像していた味を超えました!うまく説明できませんでしたが、美味~♡ 土鍋ご飯(3人前) そして炊き立ての土鍋ご飯(o´▽`o) あぁ~いい香り! キャベツの食感と、肉味噌のふわ~っと鼻を抜ける香りがいいですね~( ´∀`) これずっと食べてられる(;´∀`)でも結構お腹いっぱいになってきた・・・ お野菜入りミートローフ そして最後はお肉料理の登場( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ 横にあるのは長芋のマッシュ!多分言われなかったら長芋だと気づかないです(;´∀`) 甘味とお飲み物 そして食後のお楽しみはなんと言っても点ててくれるお抹茶!(有機宇治抹茶) ジャガイモの羊羹も初めてですね~♪ ほんとお抹茶によく合いますわ( *´艸`) そして、きなこクッキーは販売してます!美味しくって買って帰りましたがあっとゆー間になくなった(;´∀`) 店内 大地の恵に感謝です! 四季折々の旬の野菜料理を頂くのもいいですよね~∩(´∀`)∩ ✤かっこう料理店✤ 住所:北海道河西郡更別村字勢雄317-8 電話:0155-52-5180 営業時間:1月~4月⇒お食事・・・11:30~14:00/喫茶・・・14:00~17:00      5月~12月⇒お食事・・・11:00~15:00(要予約) 定休日:日曜・祝日・他不定休 byとまこ