R&CROSS

RONDO(株式会社ロンド)が運営するウェブストア「R&CROSS ONLINE STORE」。国内外より厳選された雑誌掲載ブランドが豊富。パトリックやニューバランス・アディダスなどスニーカーブランドも多数。DUVETICA・WOOLRICH・LAVENHAMなどのアウターも充実です。

  1. ホーム
  2. かごめ とまこ
  3. さかい珈琲 帯広店

とまこです。

相変わらず忙しい毎日を送っていますが、土日はしっかりとお休みを頂いてるので大丈夫!
と自分に言い聞かせていますが、久しぶりに残業時間100時間を超えるとゆー超ハードな平日(;・∀・)

しかし、先週のハル隊長さんの記事、最高ですね!
あたしもいいな~と思って見ていたコテージでしたが、お1人様だと中々(;´∀`)
仲のいいご夫婦でほんと羨ましい♡
https://r-cross.jp/mg_detail.php?id=1283

さて、とまこですが休日はしっかりと楽しんでストレス発散します!


『さかい珈琲 帯広店』さん

1919年に建てられた宮本商産の旧本社ビルに、
道内初となる全国チェーンのカフェ「さかい珈琲」がオープンしました♪
さかい珈琲とは岐阜県発で、喫茶文化が根付いた東海地方発のFCです。
結構前に新聞に載った時に、ハル隊長さんから既に情報をもらっていましたが、
そこから長かったですね~(;´∀`) かなり待ち望んでいました!
こちらは築100年を超える歴史的な国の登録有形文化財に指定されている赤れんがの建物で、
赤れんがタイルには、御影石が使用されていて、2017年に文化財になったんですね。
街の活性化につなげようと、宮本商産がフランチャイズ契約を結び、
リノベーションしてカフェにしたようです♪
1階にはグランドピアノもあって、今後イベントも開催できそうな空間です。
2階は、西2条に面した窓際にカウンター席があり、
お1人様でも落ち着いてお食事する事ができます。
カウンター席にはコンセントとUSBポートもあります。

オープン日は平日だったので行く事が出来ませんでしたが、早速ハル隊長さんから
メニュー一覧と、ランチ画像を送ってもらいました(;´∀`)

行ける日は仕事が休みの土日!
オープン日をすっかり忘れていて、違う場所でのランチの約束があったのですが、
お友達に無理言ってこちらに変更してもらいました(;´∀`)
しかしながら。。。
オープンは9:00。ランチは11:30から。
ランチ時間に行ったら確実に混んで入れない可能性があったので、
早めに行ってお友達を待つ事にしました!

ちょっと出遅れた10:00。案の定、新店好きの十勝民で店内は既に混んでます!



モーニングタイム

どーせ行くなら一気に紹介したいと思いお友達が来る前にモーニングを頂く事に 笑
ドリンクを注文すればトーストとゆで卵が無料で頂けるお得なモーニング!
ちょっとグレードをアップして、ピザトーストやホットサンドがあったり、
スープ、ミニサラダを有料で追加する事も可能です。
この後すぐにランチだったので、控えめにいこうと思ったのですが、
オーダーは「スープ、サラダもお願いします」と勝手に口が言ってました(ノ∀≦。)ノ
その後すぐに「ホットサンドが品切れです」と断られてるお客さんも。。。




厚切りトースト・ゆで卵(0円)

これだけでよければ、コーヒー代金のみで頂く事が出来ます。
トーストには最初からバターが塗られていて美味しかったです♪
マーガリンではなくバターとゆーのがさかい珈琲のこだわりのよーです。
ゆで卵は黄身がしっかりとしたもので、テーブルセットされている塩で頂きます。




ランチタイム

ランチメニューは11:30からの提供ですが、オーダーは11:00から可能なので、
11:00を回ってすぐに呼び出しベルを押します 笑
お友達が合流して30分くらいで提供されました。



鉄板ナポリタン(1020円)

創業からの看板メニューで、特製ケチャップで仕上げたモチモチ太麺と熱々たまご
鉄板はジュージューではありませんが、鉄板一面に敷かれた卵が
ケチャップたっぷりのスパゲッティとのハーモニーがとってもいいです♪
モチモチ麺でアルデンテ。弾力があってしっかりとした噛み応えで美味しいです!



大豆のキーマカレー

お友達は「さかいスペシャルプレート(1650円)」
メインのオムライス、大豆のキーマカレー、鉄板ナポリタンから1品選び、
サラダ、スープ、パンケーキ1枚が付き、ドリンクが付いてお得です!



スイーツタイム

もちろんここまで来たらスイーツも頼むよね~とゆー事で、あたしは単品、
お友達はセットの1枚のシンプルなパンケーキ。
こちらのお店のウリでもある「世界一を目指してる自信の天使のパンケーキ」
注文を受けてからメレンゲと生地を合わせて焼くため、少々お時間かかります。



アフォガートエンジェル(1300円)

こちらは後がけのエスプレッソが横に添えられたもので、
下にはコーヒーシロップ。バニラアイスも付いてます♪
ふわっふわのパンケーキは、ナイフを入れた瞬間わかります!
口どけしゅわっと、ほんとふわふわで、甘すぎない特製クリームとの相性バッチリ!



天使のパンケーキ・ハニーバター(1枚)

こちらはセットのパンケーキで1枚です。シンプルなハニーバターですね♪
このセットのパンケーキも種類選べたらいいですよね(;´∀`)
なんせ単品のパンケーキはだいたい2枚が基本なので、食後にはちょっと多い(;''∀'')
後日販売予定の1枚の単品パンケーキは1種類のみでしたね~。



モーニングメニュー





セットメニュー





パンケーキメニュー





店内1階





店内2階



と、新店情報でした(*^-^*)


✤さかい珈琲 帯広店✤
住所:北海道帯広市西2条南5丁目1番地
電話番号:0155-67-6061
営業時間:9:00~21:00
モーニング:9:00~11:00/ランチ:11:30~(オーダーは11:00から可能)
定休日:無(特定日を除く)


byとまこ

R and CROSS

CATEGORY

BRAND

NEW ENTRIES

さかい珈琲 帯広店

かごめ とまこ / FOOD

とまこです。 相変わらず忙しい毎日を送っていますが、土日はしっかりとお休みを頂いてるので大丈夫! と自分に言い聞かせていますが、久しぶりに残業時間100時間を超えるとゆー超ハードな平日(;・∀・) しかし、先週のハル隊長さんの記事、最高ですね! あたしもいいな~と思って見ていたコテージでしたが、お1人様だと中々(;´∀`) 仲のいいご夫婦でほんと羨ましい♡ https://r-cross.jp/mg_detail.php?id=1283 さて、とまこですが休日はしっかりと楽しんでストレス発散します! 『さかい珈琲 帯広店』さん 1919年に建てられた宮本商産の旧本社ビルに、 道内初となる全国チェーンのカフェ「さかい珈琲」がオープンしました♪ さかい珈琲とは岐阜県発で、喫茶文化が根付いた東海地方発のFCです。 結構前に新聞に載った時に、ハル隊長さんから既に情報をもらっていましたが、 そこから長かったですね~(;´∀`) かなり待ち望んでいました! こちらは築100年を超える歴史的な国の登録有形文化財に指定されている赤れんがの建物で、 赤れんがタイルには、御影石が使用されていて、2017年に文化財になったんですね。 街の活性化につなげようと、宮本商産がフランチャイズ契約を結び、 リノベーションしてカフェにしたようです♪ 1階にはグランドピアノもあって、今後イベントも開催できそうな空間です。 2階は、西2条に面した窓際にカウンター席があり、 お1人様でも落ち着いてお食事する事ができます。 カウンター席にはコンセントとUSBポートもあります。 オープン日は平日だったので行く事が出来ませんでしたが、早速ハル隊長さんから メニュー一覧と、ランチ画像を送ってもらいました(;´∀`) 行ける日は仕事が休みの土日! オープン日をすっかり忘れていて、違う場所でのランチの約束があったのですが、 お友達に無理言ってこちらに変更してもらいました(;´∀`) しかしながら。。。 オープンは9:00。ランチは11:30から。 ランチ時間に行ったら確実に混んで入れない可能性があったので、 早めに行ってお友達を待つ事にしました! ちょっと出遅れた10:00。案の定、新店好きの十勝民で店内は既に混んでます! モーニングタイムどーせ行くなら一気に紹介したいと思いお友達が来る前にモーニングを頂く事に 笑 ドリンクを注文すればトーストとゆで卵が無料で頂けるお得なモーニング! ちょっとグレードをアップして、ピザトーストやホットサンドがあったり、 スープ、ミニサラダを有料で追加する事も可能です。 この後すぐにランチだったので、控えめにいこうと思ったのですが、 オーダーは「スープ、サラダもお願いします」と勝手に口が言ってました(ノ∀≦。)ノ その後すぐに「ホットサンドが品切れです」と断られてるお客さんも。。。 厚切りトースト・ゆで卵(0円)これだけでよければ、コーヒー代金のみで頂く事が出来ます。 トーストには最初からバターが塗られていて美味しかったです♪ マーガリンではなくバターとゆーのがさかい珈琲のこだわりのよーです。 ゆで卵は黄身がしっかりとしたもので、テーブルセットされている塩で頂きます。 ランチタイムランチメニューは11:30からの提供ですが、オーダーは11:00から可能なので、 11:00を回ってすぐに呼び出しベルを押します 笑 お友達が合流して30分くらいで提供されました。 鉄板ナポリタン(1020円)創業からの看板メニューで、特製ケチャップで仕上げたモチモチ太麺と熱々たまご 鉄板はジュージューではありませんが、鉄板一面に敷かれた卵が ケチャップたっぷりのスパゲッティとのハーモニーがとってもいいです♪ モチモチ麺でアルデンテ。弾力があってしっかりとした噛み応えで美味しいです! 大豆のキーマカレーお友達は「さかいスペシャルプレート(1650円)」 メインのオムライス、大豆のキーマカレー、鉄板ナポリタンから1品選び、 サラダ、スープ、パンケーキ1枚が付き、ドリンクが付いてお得です! スイーツタイムもちろんここまで来たらスイーツも頼むよね~とゆー事で、あたしは単品、 お友達はセットの1枚のシンプルなパンケーキ。 こちらのお店のウリでもある「世界一を目指してる自信の天使のパンケーキ」 注文を受けてからメレンゲと生地を合わせて焼くため、少々お時間かかります。 アフォガートエンジェル(1300円)こちらは後がけのエスプレッソが横に添えられたもので、 下にはコーヒーシロップ。バニラアイスも付いてます♪ ふわっふわのパンケーキは、ナイフを入れた瞬間わかります! 口どけしゅわっと、ほんとふわふわで、甘すぎない特製クリームとの相性バッチリ! 天使のパンケーキ・ハニーバター(1枚)こちらはセットのパンケーキで1枚です。シンプルなハニーバターですね♪ このセットのパンケーキも種類選べたらいいですよね(;´∀`) なんせ単品のパンケーキはだいたい2枚が基本なので、食後にはちょっと多い(;''∀'') 後日販売予定の1枚の単品パンケーキは1種類のみでしたね~。 モーニングメニュー セットメニュー パンケーキメニュー 店内1階 店内2階 と、新店情報でした(*^-^*) ✤さかい珈琲 帯広店✤ 住所:北海道帯広市西2条南5丁目1番地 電話番号:0155-67-6061 営業時間:9:00~21:00 モーニング:9:00~11:00/ランチ:11:30~(オーダーは11:00から可能) 定休日:無(特定日を除く) byとまこ

とまこの朝活 part2

かごめ とまこ / FOOD

とまこです! とまこの朝活part2 暑かった夏が一気に通り過ぎ、紅葉がキレイだな~と思っていたら あっとゆー間に冬支度Σ(・ω・ノ)ノ! どんな状況の中でも季節は巡るものです。としんみり(;´∀`) 相変わらずの連日の残業に疲れ果て今まで以上に癒しを求めているとまこですが、 先日ご紹介した「サラワビテラス」さんへ2回目に行った時に色々お話しさせてもらって ここからの朝日がとってもキレイだと聞き、ぜひ見てみたいと思ってお願いしました。 普段、あたしたちが入る道はお店がやっていない時間はチェーンがかかっていて 勝手に入る事ができません。 実はもう1本道があり、店主さまのお住まいと繋がっていて、更に店舗とも繋がっています。 連絡を頂ければご自由に入ってもらって構いませんとの事だったのですが、 行きますと言って起きれずに行けない可能性も十分にあるので、申し訳ないと思ったのですが、 その時はその時で大丈夫ですと温かい言葉をかけてもらいました(;´∀`) 週末の天気のいい日を見て行こうと思って天気予報を見ていたら、久しぶりの晴れマークのみの 週末があったので、連絡を入れて行く事にしました♪ ですが、前日はかなりの残業でまたもや2時間睡眠の朝活( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 癒しを求めて何とか起きて出発!日の出8分前に到着~(ノ∀`) 十勝の夜明けこの日の日の出は6:02。こちらの画像は5:54。ギリギリでした~! 日の出もキレイですが、日の出前の空もすごいキレイなんですよと言われていたので、 日の出前をギリギリ見る事が出来てほんとよかったです♡ 清水町羽帯のサワラビテラスからの日の出前の空です。 何とも言えない、雲一つない澄んだ青い空とオレンジ色のグラデーション。 太陽が顔を出します6:00。ちょっとずつ真っ赤な太陽が顔を出します。 日の出6:02。太陽がキレイに顔を出しました。 勝手に朝Café朝日を見ながら、家で淹れて来たコーヒーを飲み、癒しをたっぷりチャージ 笑 さて、癒しチャージ満タンになったので、この勢いで次の目的地へ♪ オンネトー朝日をもろに浴びながら足寄へ向かいます。 ずっと青空が続いていたので、ここの景色もキレイなんだろうな~と思って車を走らせていたら だんだんと怪しい雲行き(;''∀'') さっきまでの青空は何だったのか。。。 2台の観光バスと同時に到着したオンネトー。 ぞろぞろと観光客が降りてきて写真を撮るところじゃなかったです 笑 観光客が帰るのを待っての撮影(;´∀`) これは残念な結果に。。。 続いては8月にひっそりとオープンしていた足寄のカフェへ移動します。 10:00オープンでしたが、30分も早く着いてしまいました。。。 車でオープンを待っていようと思ったら、店主さまが気づいてお店を開けてくれました(;´∀`) 『Café de Camino(カフェ デ カミーノ)』さん フランス語では「de」を「ド」と発音しますが、スペイン語らしく「de」を「デ」と発音との事でした。 「Camino(カミーノ)」はスペイン語で「道」という意味です。 足寄市街地から阿寒へ向かう国道241号線沿いにある「ひだまりファーム」さんが運営するカフェです。 街から20分くらいですかね。 毎年夏にはここの敷地で野菜の販売をしていたよーですが、この辺は全く通らないので全然知らなかったです。 通称「もろこし街道」とも言うらしいです。 「もろこし街道」沿いの農場同士、互いに情報交換を行い学習会を開いて、安全で美味しい作物を提供すべく更なる作物の品質向上を目指し農業に取り組んでいます。とあるサイトで紹介されていました。 ひだまりファームさんでは、野菜を売っていたその敷地の一角にカフェを作ったとゆー事です。 野菜の販売は例年通りカフェの横で行われていた模様。 かなりこだわりの詰まったカフェで、建物は足寄の木を使い(確かカラ松?) 足寄の「木村建設」さんが建てたもので、 釘や金物を使わない「木組み」で出来ていて、木の暖かさを感じます。 壁紙は、ラワン蕗を練り込んだ和紙が使われていて、とってもこだわりのある店舗です。 キッシュプレート(800円)・ひだまりスープ(300円)現在はランチメニューはなく、検討中との事ですが、1人で切り盛りしているので、 凝ったメニューは難しいかもと言っていました(;´∀`) チーズとくるみのキッシュ札幌市PARK DELIの道産食材をふんだんに使ったキッシュ。 この他に、ひだまりファームの食材を使用し依頼しているとうもろこしのキッシュもありました。 このチーズとくるみは違ったようです(;´∀`) パンプキンスープこの日のひだまりスープは、ひだまりファームさんで育った南瓜を使用した、 こちらは自家製のスープになります。 南瓜の自然の甘さがとっても美味しかったです♪舌触りも滑らかで濃厚! パウンドケーキ(400円)・カフェラテ(500円)もちろんスイーツもしっかり頂いて来ました! 岩見沢市Sweets GUPPYの無添加・無着色・無香料の体に優しいパウンドケーキ。 こちらも依頼して作ってもらって提供しているケーキになります。 今後、自家製は?と尋ねるとスイーツは難しいかもとの事でした(;´∀`) ラテアートラテアートを練習中なのは知っていたのですが、お願いして書いてもらいました~! わかりますよ!犬です( ´∀`) 成長が楽しみです♪ メニュー 店内 景色が最高です!✤Café de Camino(カフェ デ カミーノ)✤ 住所:北海道足寄郡足寄町螺湾93-25 電話番号:0156-29-5817 営業時間:10:00~17:00 定休日:不定休 次のお客さんが来るまでのんびりまったりとした時間を過ごさせて頂きました♪ その中で、足寄の道の駅に売っているシュークリームがすごい人気で、午前中にはなくなるとの 事だったので、早速帰りに寄ってみたのですが。。。 残念ながらパティシエが不在でその日は販売していませんでした。 Doucement(ドゥースモン)と言う屋号で道の駅あしょろ銀河ホール21にて7月1日より、 足寄町ありがとう牧場さんのミルクでカスタードクリームを炊き上げ、 チーズ職人本間幸雄さんの製造過程に出るホエイ水で生地を焼き上げたシュークリーム、 足寄町阿部養蜂場の蜂蜜を使用した焼き菓子、フィナンシェミエルを販売しております。(某サイトより拝借) 要チェックです! で、そのまま帰るのはもったいないと思い、オープンしてから立ち寄った事がなかった、 道の駅の横に出来た施設を物色 笑 『ふきのしたのキッチン』さん おやつタイム豚パン(500円) 足寄の高橋菓子店の食パンを使用した豚丼のホットサンドです♪ 豚丼ですからもちろんご飯もしっかり入ってます∩(´∀`)∩ いちごの自家製ラッシー(450円) 北海道産の牛乳とヨーグルトを使った甘酢っぱいドリンクで、 足寄産のいちご「スイーティーアマン」が使われています。 とっても暖かかったので外で頂きました♪ ちなみにこのお皿は家から持っていったもの 笑 ほんとは違うものを乗せるつもりで持っていったのです(;´∀`) 外観✤ふきのしたのキッチン✤ 住所:北海道足寄郡足寄町北1条1-3-1 電話番号:090-8633-5414 営業時間:9:00~16:30 定休日:不定休 で、満喫した後は帯広へ戻り夢の北広場で開催されていたキッチンカーフェスティバルへと行き 充実した1日を送ったのでありました☆彡 なんかダラダラとした記事ですいません(;''∀'') byとまこ

鮨 はなおと

かごめ とまこ / FOOD

とまこです(*^-^*) あんなに暑かった残暑が一気に秋。そして冬へとまっしぐらですね~(;''∀'') 紅葉もあっとゆー間に進み、先日初めて紅葉狩りに行きましたが、すごい人でビックリでした! 紅葉狩りと言ってもまず決めるのはランチの場所から 笑 ランチメインの観光は二の次です( ´∀`) さて、今回ご紹介するのは先週告知がありました帯広市の新店です♪ 2020.10.8にオープンしたお寿司、創作和食のお店です。 街中で営業していた「ダイニング簾(れん)」さんが、店名新たに新築オープンしました~! 簾さんと言えば、コロナ自粛中にお弁当を購入した時に、とっても美味しくて 自粛が終わったら絶対に食べに行こうと密かに思っていたお店ですが、まさかの閉店情報! ですが、その後ハル隊長さんからの情報により、別の場所でオープンするみたい。 と嬉しいお知らせがありました♪ その時から楽しみでオープンを待ち望んでいました♡ この日、後輩ちゃんと平日ランチで訪問しよーと思っていたのですが急きょ行けなくなり、 ダメ元でハル隊長さんに連絡したらOK♡ とゆー事で、1時間の昼の密会です 笑  いや正確には40分くらいですね(;´∀`) お付き合いありがとうございましたヾ(o´▽`)ノ゙ 海鮮寿司弁当(1760円)ほんとにお弁当箱に入ってます☆彡 生寿司6貫と、8品のおかず。そして茶碗蒸しと海老頭のお味噌汁が付いてます。 平日ランチだったので、事前に予約しメニューも決めていたので 席について間もなく運ばれてきました♪ 海鮮生寿司弁当上から 生寿司マグロ、イカ、カレイかヒラメ、エビ、ホタテ、イクラ シャリはほんのり色づいていたので、赤酢ですかね?握り具合も丁度良く、口の中でほわっとほぐれます♪ おかず八品★カスべの煮凝り ★さつまいものレモン煮 ★ワカサギの南蛮漬け ★玉子焼き ★里芋の唐揚げ ★鰆の幽庵焼き ★落葉茸と菊の三杯酢 ★湯葉と生麩 ちょっとずつ色々なものが楽しめるのも嬉しいですね☆彡 しかし、こんなかわいらしいお弁当箱あるんですね~(;´∀`) アオサの茶碗蒸し 野菜寿司弁当(1320円) 野菜寿司弁当上から 野菜寿司ミョウガ、ナス、椎茸、牛蒡、大根、アボカド ハル隊長さんのミョウガとあたしのホタテを交換し実食! ミョウガの食感といい甘酢の加減といいとっても美味しいです♡ こーゆーお寿司って他では食べれないので目でも楽しめて嬉しいですよね♪ ショップサイン 店内 店内 ✤鮨 はなおと✤ 住所:北海道帯広市西3条南2丁目1番地1 電話番号:0155-67-7366 営業時間:【ランチ】(平日・土・祝・祝前日)11:30~14:00/【ディナー】(平日・土・祝前日)18:00~22:00 定休日:日曜日

メゾン・ド・ルミエール

かごめ とまこ / FOOD

とまこです! いつものよーにハル隊長さんからは美味しい情報をもらってばかりのとまこですが、 今回も教えてもらったお店のオープンをご紹介します♪ 2020.9.28にオランジュ跡にオープンしたフレンチレストランです♪ こちらのシェフはオランジュの渡辺シェフと一緒に働いていた時の マネージャーの方だとゆー事で、色々と想いの詰まったオープンだと思います。 同じ場所でオープンしてくれてとっても嬉しく思います☆彡 今はオープンしたばかりなので当面の間のランチメニューは1種類のみ。 それがとってもお得で驚く内容となっています! ちなみにランチ営業は火木土となっています。予約された方が確実です! 『Maison de Lumiere(メゾン・ド・ルミエール)』さん ルミエールランチ(1200円)まずは前菜とスープが運ばれてきますが、すぐにメインとパンも運ばれ コースとゆーより、ランチセットで、気軽にフレンチを楽しめます♡ これにデザートと食後のコーヒーが付いてこのお値段ですから嬉しすぎます! パテドカンパーニュ お野菜のテリーヌ ポワロ(西洋ネギのスープ)とっても濃厚なスープで、ネギの甘さがふわっと口の中に広がります。 メインはお魚料理とお肉料理が同時に楽しめる!その日のよってお魚やお肉の種類が変わったり、調理方法が変わったりするみたいです。 鯛のポワレハル隊長さんの写真を見るとソースがかかっていましたが、あたしのはポワレ。 皮の表面がカリっと焼きあがって身はふっくらで美味しかった~! ソースや味は?忘れた 笑笑 お喋りしながら食べているとついつい忘れがちでして(;''∀'')お許しください。 とっても薄っぺらな情報でほんと申し訳ないです。。。 鶏のベルモットソースこちらはホロホロとほぐれるくらいの鶏肉で、このソースがまた美味しい! 大き目にカットされたパンも嬉しい♪ バターを付けて食べた後はこのソースをすくって頂きます( ´∀`) 春駒ベーカリーのパンで、そのパンがこちら♪ デザート・コーヒー ランチメニュー 店内 ✤Maison de Lumiere(メゾン・ド・ルミエール)✤ 住所:北海道帯広市西3条南9-2 セントラル十勝ビル1F 電話番号:0155-67-0704 営業時間:【ランチ】火木土11:30~15:00(LO14:00)/【ディナー】18:00~22:30(LO21:00) 定休日:日曜日

居酒屋はなはな(ランチ編)

かごめ とまこ / FOOD

ちょっと多忙すぎて疲れ気味のとまこです 笑 先週のハル隊長さんの21分のJR旅楽しかったですね~! そして21分の短い時間でもしっかりビールとおつまみで楽しんでるのが面白くてステキだと思いました(;´∀`) ほんと仲のいいご夫婦で♡ 2020.8.1に芽室町にオープンした居酒屋さんです♪ 居酒屋かんぱいさんの姉妹店になります。 いつものよーにハル隊長さんからLINEが入り、ここで夕飯を食べてる模様。 その時にランチを始めたとの情報を頂き早速次の日に行ってみる事に! ハル隊長さんもお誘いしたのですが流石に2日連チャンはとゆー事で1人で潜入 笑 ほんとステキな情報を一早く送って頂き嬉しい限りです♡ ハル隊長さんの居酒屋編はこちら「https://r-cross.jp/mg_detail.php?id=1262」 『居酒屋はなはな』さん 魚のランチ(700円)オーダーは入口付近にあるボードより選んでからの着席となります。 頂いてたメニューより「魚のランチ」と決めていたのですが エビフライ、サバ塩焼き、カレイ煮つけ、刺身ぶつ切りと書いてあったので カレイの大きさは?とかお刺身の量は?とか色々聞いて悩んでいたら 「魚のランチ」はここから選ぶのではく全て入ってるんです!と(゚д゚)! すごーーい!なるほど!それは嬉しいですね~((´∀`*)) 上からそしてこのボリュームで税込み700円!さすがですヾ(o´▽`)ノ゙ 刺身ぶつ切りマグロ、サーモン、タコなど数種類のお刺身。とっても新鮮で特にサーモンは 脂が乗っていてとろけま~す☆彡 エビフライピンと背筋のいいエビフライはたっぷりのタルタルソースで♪ 卓上の中濃ソースもいいですね! カレイ煮つけハル隊長さんの情報では「甘めの味付けなのでとまこさん好きそう~」との事。 確かに~( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ!よくご存じで 笑 甘めの煮つけで、身もふわふわで美味しい~♪かなり好みの味だったので汁まで飲んでしまった(ノ∀`) サバ塩焼きサバも脂がほどよく美味しいです。大きさもちょうどいい。 大根おろしもしっかり横に添えられていたのが嬉しかったですね♪ 本日の小鉢は茄子の煮浸し4品のおかずと小鉢まで付いてきます! 鮭のあら汁お味噌汁も嬉しいあら汁! テーブルセット ランチメニュー 店内 ✤居酒屋はなはな✤ 住所:北海道河西郡芽室町東1条2丁目10-1 電話番号:0155-66-5366 営業時間:【水曜日~日曜日】11:30~13:30/17:00~ 定休日:【ランチ】月曜日・火曜日/【夜営業】月曜日 そして。。。 皆さん見ましたか?かちまい!めっちゃ大きく載ってましたね~∩(´∀`)∩ 見逃してしまった方たちのために本人の許可なくこちらでアップしたいと思います(´皿`●) さすがかちまいさん!この記事が大反響で、Instagramのフォロワー数も一気に増えたそうです! ますます目が離せませんね( ゚∀゚) こんな有名な方と肩を並べてこちらのサイトでブログを書かせてもらってるなんてほんと恐縮です(;´∀`) byとまこ

ナチュラル・ココ 帯広本店

かごめ とまこ / FOOD

無気力とまこです(ノ∀`)・゚・。 いつものごとく残業の日々が続いておりますが、今週はさすがに疲れた週で、しかも土曜日が出勤日だったので全く疲れが取れないまま1日が終わりました(;´∀`) そんな中ハル隊長さんから昨日の夜にLINEがありまして、新しいお店でお食事してるとの事! しかもランチ営業始めたみたいだから明日のランチでどう?と嬉しいお知らせ☆彡 疲れた身体が一気に休日ランチモードへ(ノ∇≦*) ほんと単純なとまこです! その模様は次週のハル隊長さんの投稿で明らかにヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノ! 今回ご紹介するのはあれ?紹介してなかったですかね?って探してみたのですがしてませんでした~! 身体にとっても優しいオーガニック料理が頂けるお店です! 『ナチュラル・ココ 帯広本店』さん 平日ランチオーダーはオーガニックビレッジプレートの肉と魚。 後輩ちゃんとしっかり意見が分かれ、それぞれ違うプレートをオーダー♪ あたしは魚、後輩ちゃんは肉 オーガニックビレッジプレート・魚(1430円)野菜がメインのよーなお魚プレート。 色んな種類の野菜がもりもり入ってとっても嬉しいです! タラのフライ下に敷かれているタルタルソースで頂きます。身がふっくらで美味しいです。 翌日1階のショップに行った時にタラの冷凍が販売されていたので、多分それかな? 野菜はもちろんこの魚や肉にもこだわりがあります。 ちなみにこのタラは紋別で加工している道産の真タラです♪ おうちごはん用に購入しました(*^m^) 冷凍になってるものはカットされていて 衣が付いていないので色んな調理に対応できる優れもの 笑 新鮮野菜もりもり野菜がメインのよーな身体に優しい健康プレートです! 白花豆と野菜のトマトスープ優しい味の野菜たっぷりトマトスープ 風土火水のパンプレートはごはんかパンを選べます。 もちろんお隣の風土火水さんのパンが食べたかったので2人ともパンをチョイス! オーガニックビレッジプレート・肉(1430円)お肉のプレート チキンと野菜のグラタン メニュー メニュー メニュー スイーツメニュー ドリンクメニュー ドリンクメニュー テイクアウトメニュー テイクアウトドリンクメニュー 店内 ✤ナチュラル・ココ 帯広本店✤ 住所:北海道帯広市西10条南1丁目10-3 電話番号:0155-38-3833 営業時間:【ランチ】11:00~14:30(LO14:30)/【カフェ】14:30~17:00(LO16:30) 定休日:火曜日

LIST

RELATION ARTICLE関連記事/FOOD

とまこの朝活 part2

かごめ とまこ / FOOD

とまこです! とまこの朝活part2 暑かった夏が一気に通り過ぎ、紅葉がキレイだな~と思っていたら あっとゆー間に冬支度Σ(・ω・ノ)ノ! どんな状況の中でも季節は巡るものです。としんみり(;´∀`) 相変わらずの連日の残業に疲れ果て今まで以上に癒しを求めているとまこですが、 先日ご紹介した「サラワビテラス」さんへ2回目に行った時に色々お話しさせてもらって ここからの朝日がとってもキレイだと聞き、ぜひ見てみたいと思ってお願いしました。 普段、あたしたちが入る道はお店がやっていない時間はチェーンがかかっていて 勝手に入る事ができません。 実はもう1本道があり、店主さまのお住まいと繋がっていて、更に店舗とも繋がっています。 連絡を頂ければご自由に入ってもらって構いませんとの事だったのですが、 行きますと言って起きれずに行けない可能性も十分にあるので、申し訳ないと思ったのですが、 その時はその時で大丈夫ですと温かい言葉をかけてもらいました(;´∀`) 週末の天気のいい日を見て行こうと思って天気予報を見ていたら、久しぶりの晴れマークのみの 週末があったので、連絡を入れて行く事にしました♪ ですが、前日はかなりの残業でまたもや2時間睡眠の朝活( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 癒しを求めて何とか起きて出発!日の出8分前に到着~(ノ∀`) 十勝の夜明けこの日の日の出は6:02。こちらの画像は5:54。ギリギリでした~! 日の出もキレイですが、日の出前の空もすごいキレイなんですよと言われていたので、 日の出前をギリギリ見る事が出来てほんとよかったです♡ 清水町羽帯のサワラビテラスからの日の出前の空です。 何とも言えない、雲一つない澄んだ青い空とオレンジ色のグラデーション。 太陽が顔を出します6:00。ちょっとずつ真っ赤な太陽が顔を出します。 日の出6:02。太陽がキレイに顔を出しました。 勝手に朝Café朝日を見ながら、家で淹れて来たコーヒーを飲み、癒しをたっぷりチャージ 笑 さて、癒しチャージ満タンになったので、この勢いで次の目的地へ♪ オンネトー朝日をもろに浴びながら足寄へ向かいます。 ずっと青空が続いていたので、ここの景色もキレイなんだろうな~と思って車を走らせていたら だんだんと怪しい雲行き(;''∀'') さっきまでの青空は何だったのか。。。 2台の観光バスと同時に到着したオンネトー。 ぞろぞろと観光客が降りてきて写真を撮るところじゃなかったです 笑 観光客が帰るのを待っての撮影(;´∀`) これは残念な結果に。。。 続いては8月にひっそりとオープンしていた足寄のカフェへ移動します。 10:00オープンでしたが、30分も早く着いてしまいました。。。 車でオープンを待っていようと思ったら、店主さまが気づいてお店を開けてくれました(;´∀`) 『Café de Camino(カフェ デ カミーノ)』さん フランス語では「de」を「ド」と発音しますが、スペイン語らしく「de」を「デ」と発音との事でした。 「Camino(カミーノ)」はスペイン語で「道」という意味です。 足寄市街地から阿寒へ向かう国道241号線沿いにある「ひだまりファーム」さんが運営するカフェです。 街から20分くらいですかね。 毎年夏にはここの敷地で野菜の販売をしていたよーですが、この辺は全く通らないので全然知らなかったです。 通称「もろこし街道」とも言うらしいです。 「もろこし街道」沿いの農場同士、互いに情報交換を行い学習会を開いて、安全で美味しい作物を提供すべく更なる作物の品質向上を目指し農業に取り組んでいます。とあるサイトで紹介されていました。 ひだまりファームさんでは、野菜を売っていたその敷地の一角にカフェを作ったとゆー事です。 野菜の販売は例年通りカフェの横で行われていた模様。 かなりこだわりの詰まったカフェで、建物は足寄の木を使い(確かカラ松?) 足寄の「木村建設」さんが建てたもので、 釘や金物を使わない「木組み」で出来ていて、木の暖かさを感じます。 壁紙は、ラワン蕗を練り込んだ和紙が使われていて、とってもこだわりのある店舗です。 キッシュプレート(800円)・ひだまりスープ(300円)現在はランチメニューはなく、検討中との事ですが、1人で切り盛りしているので、 凝ったメニューは難しいかもと言っていました(;´∀`) チーズとくるみのキッシュ札幌市PARK DELIの道産食材をふんだんに使ったキッシュ。 この他に、ひだまりファームの食材を使用し依頼しているとうもろこしのキッシュもありました。 このチーズとくるみは違ったようです(;´∀`) パンプキンスープこの日のひだまりスープは、ひだまりファームさんで育った南瓜を使用した、 こちらは自家製のスープになります。 南瓜の自然の甘さがとっても美味しかったです♪舌触りも滑らかで濃厚! パウンドケーキ(400円)・カフェラテ(500円)もちろんスイーツもしっかり頂いて来ました! 岩見沢市Sweets GUPPYの無添加・無着色・無香料の体に優しいパウンドケーキ。 こちらも依頼して作ってもらって提供しているケーキになります。 今後、自家製は?と尋ねるとスイーツは難しいかもとの事でした(;´∀`) ラテアートラテアートを練習中なのは知っていたのですが、お願いして書いてもらいました~! わかりますよ!犬です( ´∀`) 成長が楽しみです♪ メニュー 店内 景色が最高です!✤Café de Camino(カフェ デ カミーノ)✤ 住所:北海道足寄郡足寄町螺湾93-25 電話番号:0156-29-5817 営業時間:10:00~17:00 定休日:不定休 次のお客さんが来るまでのんびりまったりとした時間を過ごさせて頂きました♪ その中で、足寄の道の駅に売っているシュークリームがすごい人気で、午前中にはなくなるとの 事だったので、早速帰りに寄ってみたのですが。。。 残念ながらパティシエが不在でその日は販売していませんでした。 Doucement(ドゥースモン)と言う屋号で道の駅あしょろ銀河ホール21にて7月1日より、 足寄町ありがとう牧場さんのミルクでカスタードクリームを炊き上げ、 チーズ職人本間幸雄さんの製造過程に出るホエイ水で生地を焼き上げたシュークリーム、 足寄町阿部養蜂場の蜂蜜を使用した焼き菓子、フィナンシェミエルを販売しております。(某サイトより拝借) 要チェックです! で、そのまま帰るのはもったいないと思い、オープンしてから立ち寄った事がなかった、 道の駅の横に出来た施設を物色 笑 『ふきのしたのキッチン』さん おやつタイム豚パン(500円) 足寄の高橋菓子店の食パンを使用した豚丼のホットサンドです♪ 豚丼ですからもちろんご飯もしっかり入ってます∩(´∀`)∩ いちごの自家製ラッシー(450円) 北海道産の牛乳とヨーグルトを使った甘酢っぱいドリンクで、 足寄産のいちご「スイーティーアマン」が使われています。 とっても暖かかったので外で頂きました♪ ちなみにこのお皿は家から持っていったもの 笑 ほんとは違うものを乗せるつもりで持っていったのです(;´∀`) 外観✤ふきのしたのキッチン✤ 住所:北海道足寄郡足寄町北1条1-3-1 電話番号:090-8633-5414 営業時間:9:00~16:30 定休日:不定休 で、満喫した後は帯広へ戻り夢の北広場で開催されていたキッチンカーフェスティバルへと行き 充実した1日を送ったのでありました☆彡 なんかダラダラとした記事ですいません(;''∀'') byとまこ

NOBU KITCHEN Cafe(ノブキッチンカフェ)

ハル隊長 / FOOD

前回トマコさんが紹介した鮨はなおと https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=1274 お店Instagramを見ると、連日沢山のお客さんが来られ、特にランチ弁当は数に限りがあるので、予約がオススメみたいですよ どうもハル隊長です。 先日メチャ楽しみにしていた某ツアーに参加出来ず、ハートブレイクな私(^^;) もっと冷静になれ、自分!ですな(苦笑) さて今回ご紹介するのは、今年8月3日にオープンした、NOBU KITCHEN Cafe(ノブキッチンカフェ)です。 勝毎に記事が掲載されたけど、電話番号すらない(汗)と、新店ハンターとして?(笑)、まずはオープンした週に突撃。 この時点では記事通り、食事の場合は「月・水・金のみ」、「1週間前までの要予約」となっていて、予約ナシでも食べられる、日替わりスイーツセット700円を注文。 黒胡麻のケーキとスロージューサー使用ビーツを使った季節のジュース 帰る際、お食事メニュー写真を撮らせてもらい、手書きメモの電話番号もゲット(笑) スイーツ食べてる私の隣には、お一人様で食事されてる方がいたけど、予約したとしてさすがに私1人の為に、食事メニューを作ってもらうには(汗)と思い、今回トマコさんの平日午後休に合わせ予定を組み、ようやっとランチを食べることが出来ました♪ 駐車場側からの入口には、本日のご予約3組の名前が書かれ、トマコさんの本名も!(笑) 他2組2名同様、我らも互い違いに席が配置され、「?」と思ったけど、小鉢が多く、向かい合わせは無理~(笑) 予約時に「お粥」or「雑穀米」を各2、「肉」or「魚」もお願いすることが出来たので、今回はお肉! 最初置かれていた通り、汁物を(反対側から見ると)右手にしてたら、後から料理内容説明に来てくれた信子夫人に「飲み物は左手」と配置換えされた(笑) 4分程度の信子夫人説明を全部書き出すことも、出来ますが(笑)印象に残った物を… お粥には、ビーツを乾燥させ藻塩を混ぜたピンク色と、当帰(トウキ:女性の血の道をよくする素材として知られ、古来大切にされてきた和ハーブ)の緑色した塩が添えられ、お好みで。 ボスが色鮮やかに掛け(過ぎ?)ていたけど、そんなにしょっぱくはないの感想でしたよ~ 雑穀米には、京都の友達から送られたと言う、ちりめん山椒が。 これまたもっと山椒ビリビリ、佃煮的ショッパイかと思いきや、塩分控え目が嬉しい。 メインのお肉は、鶏肉をレモンと塩で下味をつけ、オーブンで焼いたもの。 余分な脂以上落ちてる気がするけど、メチャヘルシーと言っておこう(笑) そして熱く語っていたのが、十勝の薬膳、長芋をミキサーにかけ(なので食感フワフワです)、「アカモク」と言う海草をトッピング。最近ダイイチでも売られてるアカモクは、コロナにも負けない(?)フコイダインがタップリだそうな。 ほかセロリのママレード和えや、オーガニック大根スライス、2色のスプラウト合え、ツナ(国内製造の無添加)ソースがけと、食材等にもコダワリがすごい! 野菜サラダには、スペインの生ハムや、カレー味高野豆腐をクルトン風に使ったり、(私は出来ないけど)自分料理をワンランクUPさせる為のヒントが随所に! 椎茸の軸焼きは、捨てがちな軸(石づき)を、刻んでネギと合わせパン粉と一緒にガーリックオイルで炒め、十勝川温泉のラクレットチーズをちょっと使っているとの事で、全体的に塩分控え目…と言うか、ほぼ使ってないのではないだろうか。 塩分気になるお年頃と言うのもあるけど、晩年ハハが腎臓治療食、タンパク質&塩分制限、そしてカロリーは取らなければならない食事を見ていたため(多少作るも)、割と敏感な私。 今回の食事は、タンパク質はもっと減らさないと?だけど、もし塩分等制限している人が身近にいるなら、一緒に食べられるレストランだと思います(紹介した理由) お店のコンセプトから 利益を追求してるワケではないので、ドリンク+デザート付きにするのがオススメ! 当初みんなスイーツに合わせるなら…と珈琲に心が傾いたときに、CP良くお店のウリだと思う、スムージーを私が頼むと、全員…(笑) 写真の順番で。 簡単バージョンならOK!のボスチョイスのワッフル、私はリンゴの紅茶バターケーキ、Cチャンはカボチャケーキ、トマコさんは抹茶シフォン…だったかな? トマコさんはメモってたけど、雑な私は記憶のみ、スイーツも疎いので細部違ってたらスミマセン。 スムージーは、ビーツ3名、トマト1名。 キレイな色した食べるビタミンって感じで、女性にはオススメですよ~ それにしてもとかち観光大使の信子夫人、私より一回りくらい違うけど輝きが~(@_@) 呑んだくれではなく、雑穀とヘルシーフードが美魔女のモト?(笑) 私が好きな本、高田郁さんの「みをつくし料理帖」シリーズより、『食は、人の天なり』のお料理な印象。 長い間空き店舗だったけど、日差しがイッパイ入る、素敵cafeになりました。 「わたせせいぞう」の絵がかかってたけど、信子夫人の趣味なのかしら?(^^) NOBU KITCHEN Cafe(ノブキッチンカフェ) 帯広市西9条南9丁目14-2 つがハウス1F 0155-67-1891 11:30~17:00 定休日:日曜・祝日 ※おうちごはんは、前々日までの完全予約制で月・水・金のみ提供 オマケ 以前こちらで紹介した、Natural Kitchen TOKACHI blue(ナチュラルキッチン とかちブルー) https://www.r-cross.jp/mg_detail.php?id=968 10/25(日)から、しばらくお休みしますのInstagramで見て、ボスに声を掛け行ってきました。 ガレットサラダ1300円(税抜) ガレットの選択肢がメチャある!(@_@) スープとラペがつくセットは、ベーシックガレットのみだったので、迷ったけどココはやはり野菜がウリとチョイス。 添付の人参ドレッシングをかけて~カリカリに焼かれたガレットには、パルメザンチーズ?がかかり、生地薄くナイフ使いがへたっぴなので、チト難儀(笑)でしたが、なかなか旨い。 ガレット出すお店はそんなにないので、食べることが出来満足♡ ドリンクは別に頼み、ホットスパイスジンジャーティー的な(うろ覚え) ボスはモンサンミッシェルふわふわオムレツ1500円(税抜) まずは野菜を全部食べてからの、ふわふわオムレツでしたね~ この日はホール係り1、厨房1の2人体制(@_@) 会計時に確認すると… オープン当初は、元北海道ホテルのシェフでしたが、今年6月別なシェフに変わりそして、#スタッフ募集と。 このサイトで、一番のアクセス数が多かった記事なのと、偶然発見した経緯があり、私的にも思い入れがあるお店です。 体制を整え、リフレッシュオープンお待ちしてます。

鮨 はなおと

かごめ とまこ / FOOD

とまこです(*^-^*) あんなに暑かった残暑が一気に秋。そして冬へとまっしぐらですね~(;''∀'') 紅葉もあっとゆー間に進み、先日初めて紅葉狩りに行きましたが、すごい人でビックリでした! 紅葉狩りと言ってもまず決めるのはランチの場所から 笑 ランチメインの観光は二の次です( ´∀`) さて、今回ご紹介するのは先週告知がありました帯広市の新店です♪ 2020.10.8にオープンしたお寿司、創作和食のお店です。 街中で営業していた「ダイニング簾(れん)」さんが、店名新たに新築オープンしました~! 簾さんと言えば、コロナ自粛中にお弁当を購入した時に、とっても美味しくて 自粛が終わったら絶対に食べに行こうと密かに思っていたお店ですが、まさかの閉店情報! ですが、その後ハル隊長さんからの情報により、別の場所でオープンするみたい。 と嬉しいお知らせがありました♪ その時から楽しみでオープンを待ち望んでいました♡ この日、後輩ちゃんと平日ランチで訪問しよーと思っていたのですが急きょ行けなくなり、 ダメ元でハル隊長さんに連絡したらOK♡ とゆー事で、1時間の昼の密会です 笑  いや正確には40分くらいですね(;´∀`) お付き合いありがとうございましたヾ(o´▽`)ノ゙ 海鮮寿司弁当(1760円)ほんとにお弁当箱に入ってます☆彡 生寿司6貫と、8品のおかず。そして茶碗蒸しと海老頭のお味噌汁が付いてます。 平日ランチだったので、事前に予約しメニューも決めていたので 席について間もなく運ばれてきました♪ 海鮮生寿司弁当上から 生寿司マグロ、イカ、カレイかヒラメ、エビ、ホタテ、イクラ シャリはほんのり色づいていたので、赤酢ですかね?握り具合も丁度良く、口の中でほわっとほぐれます♪ おかず八品★カスべの煮凝り ★さつまいものレモン煮 ★ワカサギの南蛮漬け ★玉子焼き ★里芋の唐揚げ ★鰆の幽庵焼き ★落葉茸と菊の三杯酢 ★湯葉と生麩 ちょっとずつ色々なものが楽しめるのも嬉しいですね☆彡 しかし、こんなかわいらしいお弁当箱あるんですね~(;´∀`) アオサの茶碗蒸し 野菜寿司弁当(1320円) 野菜寿司弁当上から 野菜寿司ミョウガ、ナス、椎茸、牛蒡、大根、アボカド ハル隊長さんのミョウガとあたしのホタテを交換し実食! ミョウガの食感といい甘酢の加減といいとっても美味しいです♡ こーゆーお寿司って他では食べれないので目でも楽しめて嬉しいですよね♪ ショップサイン 店内 店内 ✤鮨 はなおと✤ 住所:北海道帯広市西3条南2丁目1番地1 電話番号:0155-67-7366 営業時間:【ランチ】(平日・土・祝・祝前日)11:30~14:00/【ディナー】(平日・土・祝前日)18:00~22:00 定休日:日曜日

和食日和 種(たね)

ハル隊長 / FOOD

先週まで半袖だった気がするけど、あっと言う間に秋がキター!?と感じるのは、私だけ? どうもハル隊長です。 まだまだ気が抜けないこのコロナ禍ですが、徐々にお店がOPENしてきましたネ。 10/8(木)オープンのお店には、トマコさんのお友達が行けなくなったピンチヒッターとして私も突撃し、次週トマコさんがご紹介する予定! こうご期待♪ さて今回私が紹介するのは、10/5(月)オープンした、和食日和 種(たね)です。 前日の日曜、いつものように布団の中で(笑)何気にInstagramを見ていたら、和食屋さんがオープンとな?と即飛び起き、朝食前のAM7時過ぎに現地偵察&建物確認(トップ画像はその時のもの) 毎回思うけど、この情熱他に向けたら大成するのでは!?ワタシ(^^;) 当然翌日オープン初日に、ランチ突撃! 靴を脱いで店内へ 小上がり主体の席となってます メニューを見ると和食が充実♡ 今時期だけのいくら醤油漬け丼も食べたいけど、やはり初訪問なので料理人の腕をみたく(偉そうでスミマセン)いろいろ入ってるお料理 「種」特製 松花堂弁当(茶わんむし・みそ汁)2200円(税込) 欲張りさんには嬉しい、メインになりそうなオカズがたくさんですよ~ 八寸的なもの:鮭・煮ツブ・キノコおろし和え・もずく酢・玉子焼き、鶏塩から揚げ キノコと大根おろし、大好き♡ しかも天然っぽいキノコにいくら乗せ! トマコさんのように個々に撮ってみた(笑) 厚切り生姜焼きには、(多分)小麦粉をまぶして甘目ダレを絡めて~ お刺身(マグロ・サーモン・炙り鯖)には、鮮度はモチロン、穂紫蘇が添えられ見た目もバッチリ! 天婦羅(海老・キス・スナップえんどう・玉葱)は揚げ立て薄衣。 塩派のトマコさんが喜びそうな(笑)抹茶塩付き。 松花堂弁当のは、採算問題で「活」ではないけど、タレがしっかりの鰻♥ 女性大好き茶碗蒸しは、隠れた具材と共に中から柚子の風味が! 全食事にはドリンク&ミニスイーツ付きですよ! オープン記念のスイーツは「あちろ×種」の、ほうじ茶ショコラ。 ほうじ茶風味のしっとりケーキで満足♪ 豆腐と巻き麩の味噌汁を食べた時、和食屋さん出汁に感じ、後ほど手が空いた店主に確認すると、なんと十勝乃長屋にある『和食彩宴 雅楽』店主! どうりで見た事あると思ったワ(@_@) その前は、たたら、北海道ホテルに居たとの事。 和食の美味しいお店がオープンしましたよ 和食日和 種 帯広市西17条南3-1 0155-67-4556 11:00~17:00(17:00以降は予め予約) 無休